最新情報

ホーム  >  最新情報
2016年07月04日
3日目の車種別メニュー紹介はHONDA編。
注目のS660タービンキットの先行予約や、CR-ZのNA,S/C定番メニューなど
オーナー必見の内容です。

    フラッシュエディター Kansai Spec for JW5      
      高回転域で加速感が鈍るS660のエンジンフィールを、飛躍的に改善!!
      ストック状態のまま、安全かつ最大限のポテンシャルアップを狙い、使用ガソリンを
      ハイオクへ変更。狙った出力に対応できる環境を整えたうえで
      テストを重ねた専用プログラムとなっています。

    HKSタービンパック for JW5      
      100PS以上を実現するタービンキット。
      先行予約いただいたお客さまのみ特別価格にて提供させていただきます。

    HKS HIPERMAX IV GT サスパック for JW5
      乗り心地の良さと旋回性能のバランスに優れたサスキット ハイパーマックス IV GT。
      そのしなやかさと安定感は、是非デモカーにてご確認ください。(注1)

    CUSCO LSDパック for JW5      
      ミッドシップリアドライブの優位性を引き出すLSD。
      コーナー中でのトラクションを確保し、走る楽しさを引き立てます。

    KansaiスポーツECU for ZF1      
      エンジン出力をアップさせるだけでなく、モーターによるアシスト量を制御することで、
      CR-Zのエコ性能はそのままに、スポーツ性を一気に高めます。
      タイプはレギュラーガソリンのままで走りが変わるVer.2と、ハイオクガソリン仕様で
      パワーを狙うVer.3の2種類を設定しています。

    GTスーパーチャージャー Kansaiスペック ステージ2         
      ハイブリッドスポーツをさらに加速させるアイテム スーパーチャージャー。
      低騒音、低振動、高効率のコンプレッサーで走りの魅力を高めます。(注2,3)

夏まつり期間:2016 7/9〜7/18
表示価格は全て8%税込です
限定数に達した時点で通常の夏まつり価格とさせていただきます
(注1)HKS BIG POWER CAMPAIGN 対象商品です → http://www.hks-power.co.jp/event/bpc/index.html
(注2)HKS BIG POWER CAMPAIGN 対象商品です → http://www.hks-power.co.jp/event/bpc/shop.html
(注3)M/T用の価格となります CVT車はお問い合わせください
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2016年07月03日
本日の紹介は注目車種NISSAN GT-R編です。
今回もメンテナンス系から定番メニュー・ハードチューンまで幅広く紹介します!!
限定ものもありますので、ご注意ください。

    スポーツECM・TCMパック      
      フルノーマル状態からデータインストールのみでエンジン性能を
      引き上げるKansaiスポーツECM Ver.2。プログラム内容は業者さまからも
      リピートオーダーいただくほどの信頼性を誇ります。

    ブーストアップパック      
      KansaiスポーツECM・TCMチューンからのステップアップメニュー!!
      点火プラグ・強化アクチュエーター・SQV付きインタークーラーパイピングといった
      最小限のアイテムで、信頼性を確保しながらパフォーマンスアップを実現します。(注1)

    GT900タービンパック      
      GT800から、ハイフロー化により高回転域でのトルクを上げたスペシャルタービン。
      センターハウジング内部パーツの素材を変更することで、連続走行による
      エンジンルーム高温状態での耐久性を飛躍的に向上させました。(注2,3)

    3.8L 強化エンジンパック      
      ノーマルタービン仕様でも、600PSオーバーではマストとなるメニュー。
      定番のHKS製鍛造ピストン+H断面コンロッドで強化しながら、各所に
      WPCやDLC処理を施しフリクションを低減。エンジン脱着費用の他
      シリンダーヘッドはポート・燃焼室修正に加え、走行距離の増加とともに
      摩耗するバルブガイドの交換も含んだスペシャルプライスです。(注3)

    ミッションメンテナンスパック Pro Ver.1      
      コストパフォーマンスの高さで好評いただいている
      「ミッションメンテナンスパック Pro Ver.1」
      トランスミッションAssy脱着しての総点検となりますので
      サーキット走行の多いユーザーや走行距離の多い車両にお勧めです。
      オプションメニューでトランスファーのO/Hも承ります。

    基本メンテナンスパック      
      初期R35のウィークポイント「プロペラシャフト・フランジ部のガタ」
      とはいえ、その状況に気づかずお乗りの方も多いようです。
      現行型フライホイールハウジングへのコンバートと同時に、
      メンテナンスで見落としがちなフロントデフオイル・点火プラグ交換にて、
      快適なR35ライフをサポートします。

夏まつり期間:2016 7/9〜7/18
表示価格は全て8%税込です
限定数に達した時点で通常の夏まつり価格とさせていただきます
(注1)Kansai スポーツECM&TCMが別途必要となります
(注2)タービン、大容量インジェクター交換費用を含みます
(注3)Kansai スポーツECM&TCM及びセッティング費用が別途必要となります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2016年07月02日
車種別メニュー紹介 初日の今日は、チューニングベース車として人気の高い「86 / BRZ」
メニュー全て数量限定の特別価格となっております。
またフロントバンパー脱着作業を含むメニューには、ヘッドライト横部のズレを抑制する
「フィッティングプレート」をプレゼント&取付費用サービス!! お見逃しなく。(注1)

    GTスペックエキマニ+フラッシュオリジナルデータパック      
      メタルキャタライザー + Flash Editor がパッケージ化されたHKSアイテムに
      Kansaiオリジナルデータをインストール。
      スロットルレスポンスを向上させながら、86/BRZ特有の中間域で発生する
      トルクの谷間を解消し、リニアなパワーラインを実現します。(注4)

    GTSCパック ハイパワーセットアップ      
      高い静寂性とスムーズな過給特性を発揮するトラクションドライブ方式のコンプレッサー。
      取付けから高出力化に欠かすことのできない燃料系の充実、現車合わせによる
      セッティングまで全てをパッケージ。
      NAにはない圧倒的な加速力をご堪能ください。(注2,5)

    タービンパック ハイパワーセットアップ
      スーパーチャージャー同様人気の高い過給システム「ターボチャージャー」
      こちらも、取付けから現車セッティング、燃料系を強化した内容となっています。(注6)

    スペシャルクーリングパック      
      フロントバンパー内で吸気・冷却性能を高める「カーボンエアダクト&クーリングパネル」と
      油温安定化に欠かせないエンジンオイルクーラーとの組み合わせ。
      サーキットユーザーだけでなく、高回転域を多用する方にもお勧めです。(注3)

    EXEDY クラッチパック      
      クラッチ操作のしやすさだけでなく、ドリフトなどの連続走行にも対応できる
      キャパシティをもちながら、システム重量はノーマル比約35%軽量のクラッチキット
      「EXEDY ハイパーシングル VF」
      NA・過給機エンジンともにシャープなアクセルレスポンスを実現します。

夏まつり期間:2016 7/9〜7/18
表示価格は全て8%税込です
限定数に達した時点で通常の夏まつり価格とさせていただきます
(注1)希望される方のみです
(注2)セッティングアイテムが別途必要となります
(注3)エンジンオイル・オイルエレメントが別途費用が必要になります
(注4)HKS BIG POWER CAMPAIGN 対象商品です → http://www.hks-power.co.jp/event/bpc/index.html
(注5)HKS BIG POWER CAMPAIGN 対象商品です → http://www.hks-power.co.jp/event/bpc/shop.html
(注6)GReddy Upgrade campaign 対象商品です → http://www.trust-power.com/news/16_gread_up_canpain/
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2016年07月01日
今年もやって来ましたこの季節、Kansaiサービス最大のイベント「夏まつり 2016」
いよいよ来週末からスタートします!!

イベント内容はすでに公開中のインフォメーションページで紹介していますが、
数量限定商品や、車種別メニューの詳細はこちらの最新情報ページで
順次案内していく予定です。

初日の今回は、Kansaiオリジナルパーツの数量限定もの。
最新・最旬パーツをイベント特価からさらにOFF!!
お電話やe-mailでのご予約もOKです。興味のある方はお早めに。

    ALTO WORKS用パーツ
      全ラインアップにクロームモリブデンシャフトを採用したボディ補強パーツをはじめ、
      ローポジションシートアダプターなどインテリアパーツも大特価!!

    ボディ補強パーツ for S660
      重量増に配慮しつつ、ノーマルがもつ高性能ボディをさらにチューニング
      Kansaiが求める理想のフットワークへと導くアイテムです。

    アルミラジエターシリーズ
      コアを通過する走行風の流れと、冷却効率とのバランスを考慮したオールアルミ製
      2層式ラジエター。高負荷時の水温が気になる方におすすめです。

その他「オリジナルアクセサリーシリーズ」 がイベント期間中大特価で販売!!
HPのリストには掲載していない、店頭販売限定商品もありますので
この機会 お見逃しなく。

夏まつり期間:2016 7/9〜7/18
限定数に達した時点で通常の夏まつり価格とさせていただきます

2016年04月22日
タービン交換で90PSオーバーを実現したS660。
その後、走行でのセッティングを行いながら、開発担当者以外のスタッフも
このタービンでのフィーリングチェックを行いました。
インプレ後の話をまとめると・・・

   「実走での印象はノーマルタービンと比べ物にならないほど鋭く
   特に5000rpmからの加速力は別物で、グラフでの数値以上にパワフル。
   タービンサイズが大きくなった分、懸念される低速トルクへの影響は、
   ブーストアップ仕様からはダウンするものの、ストック状態とほぼイーブンなので
   ストップ&ゴーを繰り返す街乗りでも、全く気にならないレベル」

とマッチングはかなり良さそうです。

次にこの状態で、現在テスト中のサクションkitを投入してみました。
ここでもセッティングは若干修正が必要となるものの
パワーチェックの結果は・・・
     94.0PS / 7400rpm 13.6kg-m / 3500rpm

つまりタービン交換状態でのサクション効果は+3.5PS 0.9kg-m!!
ノーマルエアクリーナー時と比べ、レーシーな吸気サウンドになるだけでなく
ブーストの立ち上がりが鋭く、中-高回転域のキレに磨きがかかった印象です。

この時点でノーマルインジェクター容量は少し余裕があるものの
これ以上の出力アップには、燃料系の見直しが必要と思われるレベルに達しました。
もう少しパフォーマンスアップの可能性を探りたいところですが
エンジンへの負担を考慮するとともに、耐久性検証のため一旦ここで終了。
この仕様で走り込んでみます。

S660 ブーストアップからのステップとしてお勧めのタービンアップグレードメニュー。
Kansaiではその効果を同乗試乗にて体感いただけるようデモカーを用意しています。
また数量限定ではありますが、タービン・サクションkit それぞれ「特別価格」を設定しました。
タービンパフォーマンスと価格は店頭にてチェックしてください。


デモカーの同乗試乗は、同車種でご来店いただいた方に限ります
また取材等で社内にない場合もありますので、お電話等で事前にご確認ください

2016年04月20日
S660がデビューして早1年。
現在様々なチューニングが展開されるなか、Kansaiでは早い段階から
エンジンパフォーマンスの引き上げの常套手段であるECUファインチューンに着手。
長期間のテストでデータを積み上げ、ノーマルタービン仕様のまま
安全かつ最大限にエンジン出力を向上させるため、
ハイオクガソリン+HKS Flash Editor Kansai Specを提案しました。

その出来栄えはユーザーさまから高い評価をいただき、店頭作業のみならず
遠方の方からも通信販売のリクエストをいただいている状況です。
しかし慣れてくると「もっとパワーがあればなぁ・・・」と誰もが考えるところ。

そこで今回テストしたのが、タービンのサイズアップ。
風量的に現状が限界と思われるノーマルタービンを大型化することで
更なる出力アップが可能かどうか検証することにしました。
目標は90PS!!

タービン交換作業はエンジンのエキゾースト側がCR-Zなどと同様
エキマニレスタイプのため意外とスムーズ。
ECUデータはそのままで、モニターを見ながらパワーチェックしてみると・・・
     90.5PS / 7200rpm 12.3kg-m / 3600rpm

空燃比が若干ずれるため、データ修正が必要となるものの あっさりと90PSを達成。
今後はセッティングパターンの変更による出力特性の確認と、実走でのフィーリングチェック
あわせて現在テスト中のサクションkitとのマッチングを確認する予定です。

ノーマルインジェクターサイズからも、この出力あたりがほぼ限界となるため
コストパフォーマンスを考えるとピッタリのタービンサイズといえます。

Kansaiサービスではタービン交換チューンを同乗試乗にて体感いただけるよう
デモカーを準備しています。
興味のある方、是非ご自身でご確認ください。


デモカーの同乗試乗は、同車種でご来店いただいた方に限ります
また取材等で社内にない場合もありますので、お電話等で事前にご確認ください

2016年03月22日
いくらキャンペーンとはいえ定番アイテムだけでは
「もうすでに・・・」といった方も多いはず。
なのでお得感だけでなく、お客さま満足度アップのために
86/BRZ用 HKS&Kansaiオリジナルパーツの特別価格での販売や
イベント限定特典を設定しました。
このチャンスお見逃しなく!!


<今話題のS660・NDロードスター向け企画>
        最旬モデルのファインチューンをもっと気軽に体感いただくために
        86/BRZ FAIR同日「オープンスポーツECU FAIR」を併催します。
        テストを重ねたスポーツECUのフィーリングをデモカーの同乗試乗
        あるいは条件が整えば、お客さまの車両に仮インストールを行いますので
        ご自身のテストドライブでご確認ください。


86/BRZ プレゼント特典はこちらを参照ください→

86/BRZ FAIR オープンスポーツECU FAIR : 2016/4/2・3
表示価格は8%税込です
パワーチェックは86/BRZのみ 午後15:00までの作業とさせていただきます
また車両仕様により、パワーチェック作業をお断りする場合があります
デモカーの同乗試乗は、同車種でご来店いただいた方のみとさせていただきます

2016年03月22日
86/BRZの発売から早4年・・・
アフターパーツのラインアップも充実し、チューニング志向をお持ちのユーザーにとっては
旬な時期となってきました。そこで、HKSからうれしいお知らせです。
4月2日と3日の2日間 対象商品ご購入の方に、実用性の高いアイテムをプレゼント!!
さらにKansaiサービス独自の企画も用意しました。

HKSのデモカー2台も登場する2日間限定 のキャンペーン。
まずはプレゼント商品の紹介です。

    HIPERMAX IV GT or SP ご購入で・・・
          OB-LINK TYPE FA20 プレゼント

    マフラーシリーズ ご購入で・・・
          AIR INTAKE DUCT プレゼント
                      マフラー・エアダクト取り付けご希望の方には
                      「フロントバンパーフィッティングプレート」の
                      施工込み特別価格を設定しています。

    エキマニ or ECUパッケージ ご購入で・・・
          SUPER FIRE RACING M45HL プレゼント

    GT スーパーチャージャー ご購入で・・・
          SUPER OIL HR 0W-42(6L) プレゼント

その他イベント特典はこちらを参照ください→
皆さまのご来店お待ちしております。

86/BRZ FAIR : 2016/4/2・3
表示価格は8%税込です
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります
デモカーの同乗試乗は、同車種でご来店いただいた方のみとさせていただきます

2016年02月21日
先週の水曜日は鈴鹿サーキット走行会でした。
今回も常連さまをはじめ、ご新規さま10名以上のお申し込みで満車御礼状態!!
皆さまのご参加誠にありがとうございました。

当日はいつものように、受付・ドライバーズミーティングと順調に進みましたが、
お昼ごろの通り雨の影響で路面は若干ウェット。
いよいよ午後2:00、強風と寒空の下慣熟走行&スポーツ走行枠がスタートしました。
気になる天候ではありましたがスタートと同時に晴れ間が広がり、路面もすぐに乾き始め
理想的なコースコンディションとなりました。

今回のゲストドライバーはご存知山田 英二さんと、急遽参加が決定した
RSオガワADVANランサーでS耐参戦中の近藤 元さん。
タクシーライドによるドライビングレッスンは、回を追うごとに希望される方が増え
お二人にはほぼ休憩無しでピットイン-アウトを繰り返していただきました。

今回のKansaiサービスデモカー走行は、Newスペックエンジンを投入したR35 MY07
タイムアタックはここ鈴鹿で実に5年振りとなる山田 英二さんにをお願いしました。
前半は中古タイヤにてコースイン。様子を見ながらの走行でタイムは2'12"台。
ピットへ戻ってきた山田さんからフィーリングを聞き取り、リアダンパーの交換と減衰・車高等
サスペンションセット変更に加え、ドライバーからのオーダーでハイブーストへと設定。
あわせてYH ADVAN A08Bをフレッシュへ交換して体勢を整えました。

しかしながら予想通りにはなかなかいかないものです。
万全を期してコースへと送り出したものの、少々周回を重ねてしまったため
タイヤ内圧の上昇からオーバーステア気味となってしまい
スリップ率が増加したためか、4WDのチェックランプが数回点灯。
制御が介入する度に、挙動の乱れとトラクション不足が発生しながらの走行となってしまいました。
その後幸運にもクリアが取れた4ラップ目に2'11"396 をマークし、
前回の記録を上回ることはできましたが、やや課題の残る結果となりました。

あっという間の2時間でしたが、今回は赤旗中断を1度も出すことなく無事終了。
タクシーライド&タイムアタックをお願いしたドライバーお二人からも
「走りやすくマナーのいい走行会だね!」とのコメントをいただきました。
これもひとえにご参加いただいた、お客さまのご協力のおかげと感謝しています。
次回の走行会は秋 11月を予定しています。
また一緒に鈴鹿を走りましょう!!

2016年02月14日
プレミアムウィークも、残すところあと1週間となりました。
今回は皆さまお待ちかねのスバル編です!!

    ブーストアップパック for GRB/GVB/VAB      
      吸・排気チューン、特にメタルキャタライザー交換済み車両にオススメメニュー。
      点火プラグ・EVC6-IR・Flash Editorの現車セッティングにて
      EJ20エンジンのポテンシャルを引き出します。
240,624  →               

    GT3071Rタービンパック for G#B      
      ブーストアップ仕様からのステップアップを狙う方に!!
      ノーマルタービンでは味わえない高回転域での加速感が魅力です。(注)
532,440  →               


プレミアムウィーク期間 : 2016/2/6〜2/21
表示価格は全て8%税込です
(注)セッティングアイテムとセッティング費用が別途必要となります
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

最新情報TOP ]  [ ページTOP ]
[ 1 ]  [ 2 ]  [ 3 ]  [ 4 ]  [ 5 ]  [ 6 ]  [ 7 ]  [ 8 ]  [ 9 ]  [ 10 ]  [ 11 ]  [ 12 ]