デモカー

ホーム  >  デモカー  >  現行デモカー

現行デモカー

SUBARU WRX STI

熟成されたWRX STIを
スーパーストリートへ導く

車名
Kansai WRX STI
グレード
STI
エンジン型式
EJ20Y
車両型式
CBA-VAB D
年式
17/09
トランスミッション
6M/T

 

フル電子制御のDCCD、ジオメトリー変更といった変更が施されたD型は、WRX STIの理想形と呼べる完成度を誇ります。そのバランスの良さを崩すことなくKansai流に各部を磨き上げ、走りの爽快感が快適に味わえるスーパーストリートを目指します。

SUZUKI SWIFT sport

痛快ホットハッチの注目株は
徹底解析からスタート!

車名
Kansai SWIFT sport
グレード
標準車
エンジン型式
K14C
車両型式
CBA-ZC33S
年式
17/09
トランスミッション
6M/T

 

ダウンサイジングされた省燃費ターボエンジン、3ナンバー化されたボディといった具合に、大幅進化を果たしてきたスイフトスポーツ。シェイプアップされたボディでノーマルでも痛快な走りを楽しめるだけに、細部まで徹底解析し、開発へ取り組みます。

NISSAN SKYLINE GT-R

走るステージを選ばない
RB28+V-CAM SYSTEM

車名
NISSAN SKYLINE GT-R
グレード
V-SPEC N-1
エンジン型式
RB26DETT
車両型式
GF-BNR34
年式
99/07
トランスミッション
6M/T

 

エンジンだけでなくシャーシ性能やブレーキバランスなど全てにおいてKansaiサービスのチューニングノウハウを細部まで注ぎ込んだ1台です。

TOYOTA C-HR

ルックス、走行性能の双方から
ワクワクするSUVを提案

車名
Kansai C-HR 【HYBRID】
グレード
G
エンジン型式
2ZR-FXE
車両型式
DAA-ZYX10
年式
16/12
トランスミッション
CVT

 

インパクトの強いエクステリアデザインと、ニュルなどサーキットで鍛えられた走行性能が注がれたC-HR。ハイブリッドだけでなくダウンサイジングターボも用意される注目SUVをKansai流に研ぎ澄まし、ワクワクする一台へ仕立てていきます。

TOYOTA 86 M/C

熟成、進化を見極めて施す
快速全方位スポーツの再構築

車名
Kansai 86
グレード
GT
エンジン型式
FA20
車両型式
DBA-ZN6
年式
16/10
トランスミッション
6M/T

 

FRスポーツとしての「深化」が図られた86M/C。リアのボディ剛性向上や新しい電子制御などといったアップデートを、従来モデルで培ってきたチューニングノウハウと融合させ、「走り・スタイル・快適性」のさらなる魅力引き上げを図ります。

NISSAN GT-R 【MY17】

熟成されたMY17を徹底解析!
さらなる高みへと導く

車名
Kansai R35 MY17
グレード
Pure edition
エンジン型式
VR38DETT
車両型式
DBA-R35
年式
16/07
トランスミッション
6速DCT

 

進化に進化を重ね 完成度を高めるR35。その内容をしっかりと見極めつつ、他モデルへのフィードバックやモデル毎に最適化したチューニングパッケージを新たに構築するため、最新モデルとなるMY17をデモカーへ導入しました。

SUZUKI ALTO WORKS

実用性と走りが高次元で両立された
Kカージャンルの注目すべき逸材

車名
Kansai ALTO WORKS
グレード
 
エンジン型式
R06A
車両型式
DBA-HA36S
年式
2016/02
トランスミッション
5M/T

 

レスポンス良く吹けるターボエンジンと、クロスレシオで小気味よくシフトチェンジが楽しめるMT。普段使いの実用性に優れたボディと心地よい走りがミックスされた注目のKカースポーツを、コストパフォーマンスの高いチューニングメニューの確立で猴靴戮覦貘罩瓩悗隼転紊欧討います。

HONDA S660

軽自動車ながら高い運動性能が魅力の
ミッドシップ・オープンスポーツ

車名
Kansai S660
グレード
CONCEPT EDITION
エンジン型式
S07A
車両型式
DBA-JW5
年式
2015/05
トランスミッション
6M/T

 

ADVAN NEOVA AD08R を純正採用するほど走りにこだわったS660。その魅力をバランス良く高めるため、走りの基本となるボディ補強をはじめ、エアロパーツでのスタイルアップや耐久性を崩すことなく痛快な走りを生み出すアップグレードタービンなど、多彩なステップアップメニューを構築しました。

MAZDA ROADSTER

徹底した軽量化とダウンサイジングにより
飛躍的進化を遂げた4代目

車名
Kansai ROADSTER
グレード
S Special Package
エンジン型式
P5-VP
車両型式
DBA-ND5RC
年式
2015/05
トランスミッション
6M/T

 

4代目ロードスターとなるNDはオープンスポーツとしての魅力だけでなく、高級感ある欧州車風なスタイリングも追求された一台。そこでKansaiでは走りのキモとなるフットワークの強化や排気チューン+ECUの最適化による爽快感上乗せに加え、スタイリッシュさとスポーティさを高次元でバランスさせたエアロパーツも用意しました。

NISSAN GT-R 【MY07】

サーキットでのテストを重ねた
Kansaiサービスが誇るフラッグシップカー

車名
NISSAN GT-R 【MY07】
グレード
Black edition
エンジン型式
VR38DETT
車両型式
CBA-R35
年式
07/12
トランスミッション
6速DCT

 

NISSAN GT-Rの可能性を見出すため、あらゆる角度からのアプローチを繰り返してきたR35。常にトータルパッケージでの性能を追求し「誰もが楽しめるGT-R」を提案します。

SUBARU WRX STI

走りのSTIを満喫するための
フレキシブルセットアップを構築

車名
Kansai WRX STI
グレード
STI
エンジン型式
EJ20Y
車両型式
CBA-VAB
年式
14/08
トランスミッション
6M/T

 

2014年のキーパーソンならぬキースポーツモデルと呼ぶにふさわしいWRX STI。GR/GVと同等のスペックを持つEJ20を搭載しつつ、ボディ剛性向上や全長、ホイールベースの拡大を果たし、走りの楽しさを追求するとともに高級感ある車格と安定性を備えた一台に進化しました。その方向性を崩すことなく、従来モデル同様 各箇所への理想に細やかに応えるセットアップメニューを構築していきます。

SUBARU BRZ

「走る・曲がる・止まる」を高次元で
バランスさせたスーパーFRスポーツ

車名
Kansai BRZ NAスペック
グレード
R
エンジン型式
FA20
車両型式
DBA-ZC6
年式
12/04
トランスミッション
6M/T

 

NAらしいリニアでレスポンスに優れたトルク特性を手に入れるため、メタルキャタライザーとオリジナルデータによるスポーツECUを中心にセットアップ。フットワークもダンパーストロークと減衰力を変更したサスペンションキットを開発。コーナーで積極的にアクセルを踏める仕様です。

NISSAN SKYLINE GT-R

世代を超え語り継がれる名車

車名
NISSAN SKYLINE GT-R
グレード
標準車
エンジン型式
RB26DETT
車両型式
E-BNR32
年式
90/05
トランスミッション
5M/T

 

『永く乗り続けようよ』をコンセプトにユーザーが参考となるBNR32に仕上げました。エンジン・ボディ・サスペンション等すべてリフレッシュ&チューニングを施し、安心して500PSオーバーを楽しむことができます。

MITSUBISHI LANCER EVOLUTION X

ツインクラッチの特性を生かしながら
トータルにモデファイ

車名
LANCER EVOLUTION X
グレード
GSR
エンジン型式
4B11
車両型式
CBA-CZ4A
年式
09/10
トランスミッション
TC-SST

 

HKS GTII スポーツタービンの性能をフルに引き出すため、エンジン内部のパーツを強化。もちろんパワーだけでなく、LSDやサスペンションはツインクラッチの優位性を生かすセットアップで、走行シュチュエーションを選ばない快速仕様へと仕上げました。