最新情報

ホーム  >  最新情報
鈴鹿サーキット走行会レポート
2018年11月16日
14日の水曜日は恒例となりました、鈴鹿サーキット 秋の走行会でした。
今回も募集台数40台ピッタリで「満車御礼!!」
皆さまのご参加誠にありがとうございました。

コース状態は天気予報どおり秋晴れで抜群のコンディション!!
いつものように、受付・ドライバーズミーティングと予定通り進み
午後1:30、慣熟走行&スポーツ走行枠がスタートしました。

今回のゲストドライバーは、お馴染み青木 孝行さん。
デモカーのR35 MY17のテスト走行と、「プロのドライビングを体感したい! 」
といったお客さまに、同乗走行によるドライビングレッスンをお願いしました。
デモカー走行の都合で、ご希望者の方全ての走行は叶いませんでしたが
予定時間ほぼ休憩なしで、ピットイン-アウトを繰り返し、走行していただきました。

デモカーR35 MY17の走行テスト、今回のキーワードはタイヤ。
ブーストアップ仕様のままで、先日リリースとなった「ADVAN A052」でどこまでタイムを削れるか。
まずはユーズドで走行し車の動きをチェック、その後ドライバーのリクエストでセットを変更。
フレッシュのA052を投入して準備を整えました。その結果・・・

2'14"161 と好タイムをマーク。
比較的ライトな仕様で、ここまでタイム短縮を可能にする
タイヤポテンシャルの高さを証明した結果となりました。

2時間の走行会は天候にも恵まれ、コースアウトによる赤旗を1回出したものの
概ね順調に進行し、大きなトラブルや混乱なく3:30走行終了となりました。
これもひとえにご参加いただいた、お客さまのご協力のおかげと感謝しています。

次回の走行会も皆さまのご参加お待ちしております。

最新情報TOP ]