86/BRZ ダンパー貸出サービス

ホーム  >  作業メニュー  >  HKS製ダンパーOH業務  >  86/BRZ ダンパー貸出サービス
Kansaiオリジナル仕様 O/H作業中も愛車に乗れる HKSダンパー貸出サービス開始! 低下した性能を取り戻すためのダンパーオーバーホール。 ただ、作業中は愛車に乗れない期間が生じたり、 純正戻しではアライメント調整の必要まであることから なかなか依頼タイミングをつかみにくいのも事実です。 そこで、Kanaiサービスでは86/BRZの来店ユーザー限定ですが、 アライメント調整不要となるHKSダンパーを貸出品に用意。 オーバーホールにかかる費用をお得にする新サービスをスタートしました。 オーバーホール中も普段と変わらず愛車へ乗れるだけでなく 貸出品はKansaiオリジナル仕様のダンパーですから 仕様変更時のフィーリングを愛車でじっくり味わっていただけます。 純正戻し&アライメント調整の二度手間を省きつつ ダンパー貸出無料&2回目の脱着作業工賃も半額としたお得なサービスで 性能低下が気になっていたフットワークをリフレッシュしてください!
貸出サービスご利用時の注意事項

● 対象車種は86/BRZ(ZC6、ZN6)です。
● ダンパーO/H依頼時に来店可能なお客様限定のサービスです。
● 貸出ダンパーはハイパーマックスベースのKansaiオリジナル仕様です。
● 1回目の脱着作業工賃¥33,000(税込)、
  2回目の脱着作業工賃は半額の¥16,500(税込)となります。
● 貸出時には本人確認をさせていただきます。
● 貸出時に基本オーバーホール代金および初回脱着工賃をお支払いください。
● 貸出品には限りがありますので、サービス利用には事前予約が必要です。

ノウハウ豊富な専任のダンパーエンジニアがオーバーホールから仕様変更提案までおこないます。貸出品のフィールが気に入った場合、オーバーホール作業へ着 手するまでにオーダーしていただくことで、Kansaiスペックと同じ仕様や貸出品ベースでアレンジした仕様へ変更することも可能です。

貸出品装着後に帰宅でき、作業待ちは日帰りオーバホールよりも圧倒的に短時間。また、ノーマル戻し&再装着で二度必要になるアライメント調整も、現状と同じショートストローク仕様でのダンパー貸出となるため不要です。いっそうリーズナブルに利用してもらえるよう、貸出無料&2回目の脱着作業半額としました。
ダンパー貸出サービスご利用の流れ
86/BRZ ダンパーオーバーホール&仕様変更  作業例
IVシリーズ → 峠仕様(F8K,R6〜8K)
作業内容 数 量 単価(税込価格) 小計(税込価格)
分解・組付け(正立) 2 ¥11,000 ¥22,000
分解・組付け(倒立) 2 ¥13,200 ¥26,400
消耗部品交換 4 ¥3,300 ¥13,200
減衰力仕様変更(伸び) 4 ¥1,650 ¥6,600
減衰力仕様変更(縮み) 4 ¥1,650 ¥6,600
合計金額 ¥74,800
  • IV全種類からの仕様変更が可能です。
  • IV GTからスポーツ走行向けのセッティングで、リアの収まり感を向上させました。
  • IV SPからも安定感を高めたセッティングになります。
  • IV GTはフロントスプリングが別途必要になります。(リア6Kの場合)
  • セミオーダーシステムのため、 設定レートや減衰力は車両仕様に合わせて変更可能です。