Kansai Selection YFCM TECHNOLOGY カーボンプロペラシャフト

ホーム  >  Kansai Selection YFCM TECHNOLOGY カーボンプロペラシャフト
Kansai Selection YFCM TECHNOLOGY カーボンプロペラシャフト 純正を凌ぐ強度と軽さで 第二世代GT-Rをアップデート トランスミッションとリアデフを結び駆動力を伝達する重要パーツ、プロペラシャフト。ただ、第二世代GT-Rでは純正部品が製廃となってしまい、現状ではNISMOヘリテージパーツでもカバーされていません。つまり、ベアリングにガタなどが生じても、中古品かリビルト品で対処するしかない状態になっていました。 そこで第二世代GT-Rを永く乗り続けたいオーナーへの提案≠ニして、Kansaiサービスでは2020年よりYFCM TECHNOLOGY社製カーボンプロペラシャフトの販売を開始いたします。 純正を凌ぐ強度、そして重量は純正比約60%にシェイプアップされたカーボンプロペラシャフトは、まさに第二世代GT-Rのアップデートアイテムとしてふさわしい仕上がりです。 従来のカーボン製品では軽さと引きかえに振動問題が伴いましたが、YFCM TECHNOLOGY社製カーボンシャフトは純正同等以上に回転振動を抑制した完全バランシングを誇り、製品には振動試験検査表を添付して販売します。 確かな駆動力伝達はもちろん、慣性重量軽減による走りの痛快さ引き出しにも貢献する、第二世代GT-R用カーボンプロペラシャフト。トラブル対処のためではなくアップデートを図るチューニングアプローチで、GT-Rを永く乗り続けていきませんか? 適合車種 : 第二世代GT-R 通常販売価格\200,000(+税) ※競技専用部品となります ※ご購入の際は、事前に競技専用品購入申込書(同意書)のご提出が必須となります ※為替レートにより販売価格は変更する場合があります 第二世代GT-R各モデルへの適合だけでなく、ゲトラグ6MTコンバージョンやホリンジャーといったMT交換時の加工オーダーにも対応可能となっています。 フロント側は角度で回転ムラの生じるユニバーサルジョイントではなく、滑らかな動力伝達が可能な等速ジョイントを採用。強度確保、振動抑制に配慮した設計となっています。 リア側ボールジョイントは負荷の集中するシャフト径を拡大して純正以上の強度を確保。バランスウエイトは耐候性あるステンレスを使用してリベット止めされています。 軽さだけを追求するのではなく強度やしなり、遠心力による振動対策までも考慮してカーボンの巻き方が最適化されています。飛び石など考慮した肉厚確保も図られました。