デモカー

ホーム  >  デモカー  >  現行デモカー  >  TOYOTA GR YARIS

現行デモカー

TOYOTA GR YARIS

 

コンパクトボディへ新開発の3気筒1.6ℓターボ×4WDが投入されたGRヤリスは、次世代の4WDスポーツとして注目すべき逸材です。Kansaiではモデルデビュー直後からRZハイパフォーマンスの魅力引き出しへ取り組んできましたが、開発スピードを一層高めるためにRCを増車しました。
快適かつコントローラブルに走りの楽しさを高めていくRZハイパフォーマンスに対し、RCはウエイトを人馬一体感を楽しめるリニアさや、走りの痛快さへ置いてアプローチ。趣向や仕様を変えたセットアップへの取り組みだけでなく、それぞれの収集データをクロスオーバーさせたメニュー構築へと結びつけていきます!

車名
Kansai GR YARIS RC
グレード
RC
エンジン型式
G16E-GTS
車両型式
4BA-GXPA16
年式
2021/4
トランスミッション
6M/T

※写真をクリックで拡大画像がご覧いただけます。

ボディ剛性UPの要となるフロントタワーバー。素材には通常のシャフト形状のものと比較し、3倍の強度を有する「アルミ目の字オーバルシャフト」を採用し、軽量かつ高剛性を実現しました。

HKS カーボンレーシングサクション
エアガイド兼ヒートインシュレーターの採用で、フレッシュエアの導入を促し、安定したエンジンパフォーマンスを発揮します。

コーナーアプローチから出口まで、サスペンションとともに車両の動きを支配するLSD。4WD車では前後のデフの利かせ方により、クイックな動きとドライビングの楽しさを同時に高めます。

Defi Sports Display F
エンジンコンディションを一目で把握できるマルチファンクションディスプレィ。

0 - 90度がワンタッチで可倒し固定できるボールロックタイプの牽引フック。フック部にロストワックス製法 エクステンション部はスチールからの削りだしにて製作し、十分な強度を確保しました。

インテリアのアクセントアイテムとして好評のフロアマット。運転席側のペダル下部には大型ヒールパッドを装備することで、マットへのダメージを軽減します。

RECARO
PRO RACER RMS 2700G

 
       
  インテーク
        HKS カーボンレーシングサクション 70028-AT002
 
  エキゾースト
        HKS スーパーターボマフラー 31029-AT006
 
  冷却系
        HKS エンジンオイルクーラー
        HKS Rタイプインタークーラーキット 13001-AT008
       
  電子部品
        HKS サーキットアタックカウンター 44007-AK001
        HKS Power Editor 42018-AT018
        Defi Sports Display F
        icode スピードファンクションモジュール
       
  サスペンション
        HKS ハイパーマックス IV SP Kansai edition
       
  駆動系
        CUSCO フロントLSD タイプRS
        CUSCO リアLSD タイプRS
       
  ボディ補強
        Kansai フロントタワーバー KTT013
       
  ブレーキ
        Projectμ HC+ R3
       
  インテリア
        RECARO PRO RACER RMS 2700G
        WILLANS レーシングハーネス
        Kansai フロアマット フロント/リアSet KYT022
       
  エクステリア
        Kansai フロントフック (可倒式) オレンジ KHT117 ボールロックタイプ
        Kansai カーボンフロントリップ KAT620B
        Kansai カーボンフロントカナード KAT621B
        Kansai カーボンサイドステップ KAT622B
        Kansai リアゲートスポイラー KAT623
       
  タイヤ
        YOKOHAMA ADVAN A052 245/40R18
       
  ホイール
        YOKOHAMA ADVAN Racing RG-4 18×9.5J +45
                RACING WHITE METALLIC & RING