デモカー

ホーム  >  デモカー  >  現行デモカー  >  TOYOTA GR YARIS

現行デモカー

TOYOTA GR YARIS

 

ショートホイールベースのコンパクトボディに1.6ℓの3気筒ターボ×4WDが投入されたGRヤリス。
フルノーマルでも「非常に良くできているな」と感心させられる逸材ですが、車高の高さやシートのホールド性など走り込むほど物足りなさを感じます。Kansaiでは新型車開発でルーティンとなるデータ収集・解析を進めつつ、ウィークポイントを対処して走りの楽しさ底上げするファーストパッケージ構築へと全力で取り組み中。ご期待ください!

車名
Kansai GR YARIS
グレード
RZ
エンジン型式
G16E-GTS
車両型式
4BA-GXPA16-AGFGZ(H)
年式
2020/10
トランスミッション
6M/T

※写真をクリックで拡大画像がご覧いただけます。

ボディ剛性UPの要となるフロントタワーバー。素材には通常のシャフト形状のものと比較し、3倍の強度を有する「アルミ目の字オーバルシャフト」を採用し、軽量かつ高剛性を実現しました。

0 - 90度がワンタッチで可倒し固定できるボールロックタイプの牽引フック。フック部にロストワックス製法 エクステンション部はスチールからの削りだしにて製作し、十分な強度を確保しました。

インテリアのアクセントアイテムとして好評のフロアマット。運転席側のペダル下部には大型ヒールパッドを装備することで、マットへのダメージを軽減します。

 
       
       
   電子部品
         HKS サーキットアタックカウンター 44007-AK001
       
   サスペンション
         HKS ハイパーマックス IV GT 20 SPEC 80230-AT025A
       
   ボディ補強
         Kansai フロントタワーバー KTT013
       
   ブレーキ
         Projectμ Racing N+ ブレーキパッド
       
   インテリア
         RECARO RS-GS RD
         WILLANS レーシングハーネス
         Kansai フロアマット フロント/リアSet
       
   エクステリア
         Kansai フロントフック (可倒式) オレンジ ボールロックタイプ
       
   タイヤ・ホイール
      Circuit version
         YOKOHAMA ADVAN A052 245/40R18
         YOKOHAMA ADVAN Racing RSIII 18×9.5J +45
       
      Street version
         YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R 225/40R18
         YOKOHAMA ADVAN Racing RSIII 18×8.5J +45