最新情報

ホーム  >  最新情報
ND ROADSTER ECUセッティングレポート
2015年11月24日
納車直後からボディ補強パーツの開発やサスペンションテストなど
ロードスターの魅力を引き出すチューニングに取り組む一方で
パワー&レスポンスアップに欠かせないECUチューンについても、
早い段階からデータ解析を進めてきました。

以前はある程度出力アップが期待できることを確認しただけでしたが、
今回はHKSからLEGAMAX Premiumマフラーがリリースされたこともあり
改めてデータを詰めてみることにしました。

いつものようにECUデータをノーマルに戻し、パワーチェック作業からスタートし
マフラー交換・ECUデータの書き換え・出力比較・ログデータチェックと進めた結果、
データの微調整は行ったものの、パワー・トルクとも上がり幅は前回のテストとほぼ同じで・・・

HKS LEGAMAX Premiumマフラーのみ
     134.9PS / 6900rpm 15.5kg-m / 4700rpm

HKS LEGAMAX Premiumマフラー + KansaiスポーツECU
     141.8PS / 5700rpm 16.0kg-m / 4400rpm

データの最適化のみで、6.9PS 約5%の出力アップを実現!!
トルクでも0.5kg-m高めることが確認できました。

データの書き換えのみで、ポテンシャルアップが可能となるKansaiスポーツECU。
店頭ではその効果を同乗試乗にて体感いただけるよう、デモカーを用意しています。
興味ある方は是非お問い合わせください。


デモカーの同乗試乗は、同車種でご来店いただいた方のみとさせていただきます
また取材等で社内にない場合もありますので、事前にお電話等でご確認ください

最新情報TOP ]