最新情報

ホーム  >  最新情報
2014年5月27日
ご好評いただいていますオリジナルシートレールシリーズ。
リクライニングからフルバケットシート用まで幅広くラインアップしているGT-R用に
今回 RECAROスポーツスター専用のシートレールを追加しました。

人気のスポーツスターですが、シート座面裏側の形状が特殊で
汎用のシートレールを使用し R35に装着した場合、どうしても
ポジションが高くなり、このシートの良さを発揮することができませんでした。

そこで理想のシートポジションへと改善するために、スポーツスター専用のフレームを開発。
その結果、従来のシートレール使用時と比較して12mm以上ローダウン化に成功!!
ノーマルシートの高さと同じシートポジションを実現しました。

         RECARO SPORTSTER用シートレール
               型式: R35    年式: 07/12 -
               品番: KIN011       ドライバー側
               税込価格 ¥ 27,864 <本体価格 ¥ 25,800 >

ラインアップ詳細はこちら→


2014年4月21日
先日、VOLTEXさんの風洞テストに参加するため、三重大学まで行ってきました。
Kansaiサービスのテスト車両はTOYOTA 86
ノーマル状態からオリジナルのエアロパーツ装着による空力特性の変化や、
ダウンフォース、ドラッグ量など試験してもらいました。


細かな数値は現在解析中のようですが、オリジナルエアロ全体の傾向として
「低ドラッグで、効率よくダウンフォースを発生している」とのこと。

エアロパーツを全て取外した状態との比較でも、前後バランスを崩すことなく
安定した空力性能を発揮。いずれのパーツも、想像していた以上の高結果が得られました。


他ショップさまと合同で行われたこのテスト
VOLTEXの中嶋さん お誘いいただき誠にありがとうございました!!
データ解析が終了し、お見せできる資料が入手できましたら
この「最新情報」のページにもUPします。

詳細は雑誌OPTION(5/26発売)・XaCAR(6/10発売)に掲載予定。
是非チェックしてください!!



2014年2月19日
初めての開催となりました2月の鈴鹿サーキット走行会。
急遽決定したため告知期間も短かったものの、早い段階でエントリー受付終了
となりました。ご参加いただいたお客さま 誠にありがとうございました。

数日前は雨または雪との予報で、どうなることかと心配していた天候は
やや風があるもの無事回復。受付・ドライバーズミーティングと
進行し、いよいよ午後2:00、慣熟走行&スポーツ走行枠がスタートしました。

さすがにこの季節、震えるほどの寒さもタイムアタックには絶好のコンディションで
多くの方々が自己ベストを更新された模様。また今回は思い切った台数制限を
行ったため 「走りやすかった!!」 との感想もいただきました。

Kansaiサービスも、先日のHKS PREMIUM DAYで
NAクラスのトップタイムをマークしたデモカーBRZをテスト。
ドライバーはお馴染みProjectμの山野 直也さん。
コースインしてすぐ 2'28"613 をマーク。その後、サスペンションのセットアップ変更や
タイヤエア圧を調整し、最終的に 2'28"110 までタイムを削ることができました。
ここSUZUKAでは86/BRZのNA最速タイムをGET!!

2時間枠は大きなトラブルなく無事終了。お客さまからの評判も上々のため
来年もこの時期に開催したいと考えています。
今回の走行会の様子は、雑誌 REV SPEED に掲載される予定です。
お楽しみに!!


2014年2月16日
本日はプレミアムウィーク最終日です。

昨日までの天候の影響で道路脇にはまだ雪が残っていますが、
Kansaiサービス直近の小倉インターからは安全に走行できるレベルです。

また現在のJARTIC 日本道路交通情報センターの情報では、
奈良県内の名阪国道が一部通行止めとなっていますが、
昨日2/15の15:10 全て解除となっています。

いいお天気の日曜日
皆さまのご来店 お待ちしています!!




2014年2月3日
いよいよ第二世代GT-Rのメニュー紹介です。
リフレッシュ・チューニングそれぞれにポイントを押さえた内容となっています。
これまで4回に分けて車種別メニューを紹介しましたが、これらはあくまで代表例です。
気になるメンテナンスやチューニングはご来店いただいてじっくりとご相談ください。
皆さまのご来店お待ちしています!!

   ● For SKYLINE GT-R
      GTSS+TOMEIポンカムパック      
         第二世代GT-Rのウィークポイントである「タービン破損」を回避しつつ、
         RB26を覚醒させるカムシャフトを組み合わせます。速さと耐久性を両立
         させながら、発展性の高いところも見逃せないポイントです。
         (別途要セッティング)
                              ¥ 601,650  →

      メタルガスケット交換+インマニまわりフレッシュパック      
         RB26の弱点であるヘッドガスケット。確実なシール性を発揮するとともに、
         ヘッドの熱をスムーズにブロックへと伝えるメタルガスケットへ交換。
         さらにインテークマニホールド周辺から発生しやすい吸気漏れを一気に解消。
         他のメニューとあわせてのステップアップもお勧めです。
                              ¥ 279,300  →

      リアデフ+E-TSユニットリフレッシュパック      
         ピニオンベアリングの摩耗により発生するリアデフからの異音。
         LSDを含めフルオーバーホール+E-TSユニットのリフレッシュにより、
         確実なトラクション性能を引き出しながら、ギアトラブルを未然に防ぎます。
         (機械式LSD車のみ)
                              ¥ 152,880  →


プレミアムウィーク期間:2014 2/1~2/16
設定のない車種も期間中はプレミアムウィーク価格にて対応します ご相談ください
上記以外にも多くの作業メニューやオプション設定を用意しています

2014年2月2日
開催初日・二日目とも多くのお客さまにご来店いただいています Kansai プレミアムウィーク。
本日のメニューは車種ランダムで紹介します。
そろそろ「SOLD OUT」も出始めていますので、気になるメニューは早めにお問い合わせください。

   ● For CR-Z
      GTS Kansaiスペック ステージ2      
         NAでは満足できない方にオススメのスーパーチャージャー。
         Kansaiオリジナルのセットアップにてノーマル状態から約50PSUPを実現します。
                              M/T
                              ¥ 546,315  →
                              CVT
                              ¥ 594,615  →

   ● For IMPREZA WRX Sti (GRB,GVB / GRF,GVF)
      フラッシュエディターパック      
         セッティングツールとして人気のフラッシュエディター。
         仕様にあわせた現車セッティングによるエンジン性能引き上げに加え、
         スロットルコントローラーとしても使用できるオリジナルプログラムです。
                              ¥ 119,700  →

   ● For LANCER EVOLUTION
      GTIIタービンパック      
         ハウジングからブレードに至るまで完全専用設計のGTIIスポーツタービンキット。
         高回転でのパワフルさだけでなく、ボールベアリング式軸受の採用で、
         スムーズな過給特性を発揮します。  (別途要セッティング)
                              ¥ 329,700  →

      MIVECエンジンコンバージョンパック      
         EVO8MR以前の4G63搭載車をMIVEC付き4G63へと換装する至極のメニュー。
         可変バルブタイミング機構による低速トルクアップだけでなく、
         タービンやオルタネーターなどほぼ全ての補機類がリフレッシュされます。
                              CN/CP9A
                              ¥ 1,175,822  →
                              CT9A
                              ¥ 1,133,234  →


プレミアムウィーク期間:2014 2/1~2/16
設定のない車種も期間中はプレミアムウィーク価格にて対応します ご相談ください
上記以外にも多くの作業メニューやオプション設定を用意しています

2014年2月1日
本日の車種別メニューは最旬の86/BRZ。
デモカーは従来のNAとスーパーチャージャー仕様に加え、ボルトオンターボ仕様を追加!!
気になる車両特性をお確かめください。

   ● 86/BRZ
      フルEX+フラッシュオリジナルデータ       限定数 1
         R-SPECのキャタライザーに、軽量のHiPower SPEC-Lマフラーとの組み合わせ。
         断熱&取付はもちろん、Flash EditorはKansaiオリジナルデータをインストール。
                              ¥ 423,150  →

      ターボパック       限定数 2
         低中速域でのトルクの厚みが魅力のボルトオンターボキット。
         最大出力は同様でもS/C仕様とは違ったエンジン特性を堪能できます。
         取付からセッティングまで含め2名様限定のスペシャルプライス!!
                              ¥ 802,200  →

      LSD Kansaiスペック      
         同じLSDでも、イニシャルトルクの設定やプレッシャーリングの選び方で、
         走行フィールは大きく異なります。走行ステージやご希望あわせたセットアップで
         ドライビングの楽しさを引き出します。
                              ¥ 173,502  →


      86/BRZチューニング 詳細はこちら→


プレミアムウィーク期間:2014 2/1~2/16
設定のない車種も期間中はプレミアムウィーク価格にて対応します ご相談ください
上記以外にも多くの作業メニューやオプション設定を用意しています

2014年1月31日
いよいよ明日から開催するKansai プレミアムウィーク 2014。
今回も有名チューニングメーカーパーツやオリジナルパーツを大特価での販売のほか
アイデア満載の車種別メニューも特別価格にて設定しています。
毎日車種ごとに更新しますので、チェックお忘れなく!!

   ● R35
      スポーツECM・TCMパック      
         サーキットでの過酷なテストから速さと耐久性を両立。
         エンジンへの負担を抑えつつ、リニアなトルク特性を引き出しVR38のポテンシャル
         を高めます。もちろん最新のMY14にも対応!!
                              ¥ 220,500  →

      ミッションメンテナンスパック      
         トランスミッション本体を脱着し、クリアランス調整や各部O/Hまで行う「Pro」に、
         ミッションケース剛性を大幅にUPさせるHKS強化オイルパンをプラス。
         サーキット走行などハードユースにお勧めです。
                              ¥ 430,500  →

      HKSハイフローサージタンク       限定数 1
         タービン交換時など高出力エンジンには必要不可欠ですが、ブーストアップ
         レベルでもオススメのアイテム。
         オプションでカラー変更や結晶塗装仕上げも可能です。
                              ¥ 457,800  →

      強化エンジンパック
         600PSオーバーではマストとなるメニュー。
         定番のHKS製鍛造ピストン+H断面コンロッドで強化しながら、各所に
         WPCやDLC処理を施しフリクションを低減。キーポイントとなるバルブまわりの
         加工からエンジン脱着費用まで含んだスペシャルプライスです。
                              ¥ 1,555,953  →


      R35チューニング&メンテナンス詳細はこちら→


プレミアムウィーク期間:2014 2/1~2/16
設定のない車種も期間中はプレミアムウィーク価格にて対応します ご相談ください
上記以外にも多くの作業メニューやオプション設定を用意しています

2014年1月28日
先日開催された HKS PREMIUM DAY 2014 ご来場誠にありがとうございました!!
前日のサーキット走行枠が空いていたため、土曜日の午後 富士へと移動し
万全の態勢で挑むためのセットアップを行う予定でした。

最初にコースインさせたのは昨年の仕様からトランスミッションを強化し過給圧を上げたR35 MY07。
各部のバランスなどチェックしつつピットイン、アウトを重ね徐々に調子が上がってきたその時…
ハイブーストでの走りすぎの影響か、まさかの失速。
高出力志向が著しくなってきているR35ユーザーへの新たな提案も兼ねての仕様変更だったため
原因究明と対策の確立を最優先として今回はアタックを断念しました。

さて、一方のBRZは新開発のオリジナルパーツの装着と細かなセッティング修正が功を奏し
昨年から 1.4" もラップタイムを縮める好調ぶり。
「とにかく軽いネ!」とのコメントは昨年に続きドライブをお願いしたProjectμの山野 直也さん。
R35のアタックは中止となってしまいましたが、BRZの仕上がりの良さに
期待を持ちつつ、テスト走行を終えました。

そして、イベント当日 雨は降ってないものの、86/BRZクラスのアタック枠は
コースコンディションがあまり良くなかったため午前中は様子見程度の走行に抑え、
午後に全てを賭ける作戦へと変更することに…。
予想どおりコースが乾いてドライコンディションとなった午後の走行枠。
フレッシュタイヤのAD08Rに交換してコースイン。

アタックラップに入るもすぐに赤旗による中断で、フレッシュタイヤのいいところを
使えないまま予定外のピットイン。
コース上のオイル処理が終了し再度コースイン。
すでにピークグリップは過ぎてしまっているため少々諦めかけていたものの、
ラップタイムは昨日ベストタイムを上まわる 2'01"575 をマークすることができました。
もちろん、NAクラスではトップタイム!

今回R35は1'43"台を狙っていただけに走行中止は残念でしたが、
これまでのステップアップで判明してきた数あるウィークポイントに加え、1000PSを超えると
どこに負担がかかるのか新たな検証ができるきっかけとなりました。
これから原因を徹底追究し、より強く今まで以上に耐久性のある
R35に仕上げて再チャレンジする予定です。

最後になりましたが
R35のセットアップをお願いしたドライバーの谷口さん、BRZでアタックしていただいた山野さん、
今回もお疲れさまでした!

2014年1月20日
1/26 FSWにて開催されるHKS PREMIUM DAY。
もちろんKansaiサービスも出展します!!

メインコンテンツであるOPTION FUJI SUPER LAPは2台エントリー。
1台は昨年の5 LAP BATTLEでNAクラスを制したBRZ。
吸気・冷却系の強化と、最新のオリジナルパーツであるカーボンプロペラシャフトで
レスポンスに磨きをかけたNA仕様で参戦。

もう1台は同イベントでラジアルタイヤ最速ラップをマークしたR35 MY07。
ホイールサイズを変更するために開発を行ったフロントワイドフェンダーの
装着と、トルクの出過ぎで懸念されていたトランスミッションの強化を実施。
若干抑え気味だったエンジンのポテンシャルを最大限に引き上げ
自らが持つコースレコードを更新すべくチャレンジします。

PIT裏のブースでは、定番となったS/C 300PS仕様の86と
ブーストアップ仕様のR35 MY14の2台を展示予定しています。
またオートサロンで好評だった会場限定のグッズ販売や、現在開発中の
「あの」パーツも量産間近の試作品を展示します。
テストの進捗状況など、少しずつではありますがお伝えできる予定です。

もちろんチューニングやメンテナンスに関する相談等もOK。
カーボンプロペラシャフトの予約も開始しております。
是非Kansaiブースへお越しください!!


最新情報TOP ]  [ ページTOP ]
[ 1 ]  [ 2 ]  [ 3 ]  [ 4 ]  [ 5 ]  [ 6 ]  [ 7 ]  [ 8 ]  [ 9 ]  [ 10 ]  [ 11 ]  [ 12 ]  [ 13 ]  [ 14 ]  [ 15 ]