Kansai Selection Vol.1 RECARO

ホーム  >  Kansai Selection RECARO
シーンを選ばず頼れるパートナー Kansaiの好結果は レカロとともに成し遂げてきた RECARO 1963年に世界初のカーシート専門メーカーとしてドイツで誕生したレカロ。人間工学に基づく基本構造は世界中に認められ、数々の自動車メーカーがハイパフォーマンスモデルの純正シートとして採用するほか、飛行機や新幹線、スタジアムのシートにまでもレカロがオーダーされるほど。素材や形状にこだわったスポーツシートを多数展開するプレミアムブランドだ。  愛車を楽しむポイントとしてフットワークやエンジン特性といった部分を自分好みにチューニングすることは広く知られていますが、その仕上がりを存分に満喫するために欠かせないのはドライビングポジション。GT-Rなど一部のスポーツモデルこそホールド性に優れたシートをノーマルから採用しているとはいえ、やはり万人向け仕様のノーマルシートではコーナリングやブレーキングといったGのかかるシーンでドライビングの楽しさをスポイルしてしまいます。  そこで、シーンを選ばず頼れるパートナー≠ニしてKansaiがオススメしているのは、人間工学に基づく構造設計で世界中に愛されているレカロのスポーツシートです。バケット、リクライニングともに豊富なラインアップでニーズに応じたホールド性を得られることはもちろん、機能美と呼べるスタイリッシュデザインで洗練されたインテリアイメージも実現。性能と信頼性の高さは、数々のサーキットアタックで好結果を成し遂げたKansaiのデモカーへレカロが装着されていることからもわかっていただけることでしょう。  クルージング、スポーツ問わず、ドライビング時は常に身を預けているシート。ノーマルシートから交換することにより、オーナーを優しく包み込むようにホールドする的確なドライビングポジション、Gに耐える余分な力を必要としないことで疲労感が大幅に軽減されますから、レカロシートはチューニング内容や走行ステージ関係なく高い満足度が得られる必須アイテムです。  もちろん、Kansaiでは様々なレカロシートをデモカーにマッチングさせていますし、限定品も含めて全ラインアップを熟知するレカロ・パートナーショップですから、求める理想をお伝えいただければベストなアイテムをご提案いたします。シートに求められる性能を高次元で満たし、愛車を乗り換えてもシートレールを変えることで長く愛用し続けることができる逸品を、あなたも愛車で味わってみませんか? Kansai’s choise バツグンのホールド性で ドライビングに集中できる For Sports USE RS-Gシリーズ  サーキットでのスポーツ走行時に求められる高いホールド性を与えながら、ストリートでの使い勝手にまで配慮したフルバケットシートのオールラウンダーモデル。レザー×パンチングアルカンターラなどバリエーションも揃い、インテリアの質感アップへも貢献します。¥115,560〜232,200(税込) ホールド性高さだけでなく インテリアの質感も底上げ For Confort USE SR-7 LASSIC  スポーツ&コンフォートをコンセプトにアプローチし、高いホールド性とともにスタイリッシュさまで備えたリクライニングバケットの人気モデル。サイドサポートを低く設計したSR-7F LASSIC≠焜宴Cンアップされているため、助手席の快適性に配慮した左右の質感合わせも楽々です。¥146,880(税込) 洗練されたフォルムとカラーで オリジナリティを楽しむ TOYOTA C-HR NISSAN GT-R 【MY17】 HONDA NSX HONDA S660 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION X SUBARU WRX STI SUZUKI SWIFT sport Sportster LL100H SE (RH)PRO RACER RMS 2700G  (LH)SP-X Avant CL210(Red x Black) RS-G GK(Black x Silver) TS-GS(Red) TS-G(Black) SR-7 LASSIC(Black) RS-GS(Red) ※装着シートは予告なく変更する場合があります