最新情報

ホーム  >  最新情報
2015年07月01日
車種別メニュー第5弾は、エンジンアップグレード編!!
補機類のセットアップによっては強度不足に陥る場合や、経年変化に伴う
パフォーマンスダウン回避などにご利用ください。

  ● For NISSAN GT-R R35
    強化エンジンパック      
      ノーマルタービン仕様でも、600PSオーバーではマストとなるメニュー。
      定番のHKS製鍛造ピストン+H断面コンロッドで強化しながら、各所に
      WPCやDLC処理を施しフリクションを低減。キーポイントとなるバルブまわりの
      加工からエンジン脱着費用まで含んだスペシャルプライスです。
1,759,168  →               

  ● For LANCER EVOLUTION IV〜IX MR(CN・CP・CT9A)
    4G63コンプリートベアエンジン      
      純正部品としてエンジンAssyの供給が途絶えたことで、エンジン性能の復帰方法は、
      従来どおりのオーバーホールのみとなりました。
      ストックしている良質のベースエンジンを完全分解・精度チェックののち 精密機械加工、
      バルブフェース・シートのカットからポート・燃焼室の修正など
      フルチューンエンジンを作製するのと同じ手順・工程で組み上げます。
      さらにタペットカバーは結晶塗装仕上げにて
      エンジンルームのルックスにも拘りました。(注)
                  No.1 純正オーバーサイズピストン仕様
730,000  →               

                  No.2 HKS鍛造ピストン+H断面コンロッド仕様
930,000  →               

                  No.3 TOMEI2.2L or 2.3L仕様
1,090,000  →               

                  No.4 HKS2.3L仕様
1,250,000  →               

夏まつり期間:2015 7/4〜7/12
表示価格は全て8%税込です
(注)エンジン単体の価格となります
ご使用中のエンジンは下取りとなります
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2015年06月29日
今回はスポーツタービンや、スーパーチャージャーといった
過給機チューンを中心としたメニューの紹介です。
ノーマルタービンのブーストアップ仕様から、さらなるパフォーマンスを狙う方や
NA状態では味わえない、圧倒的な加速力を求める方にオススメです。

    スポーツタービンパック      
      タービンシャフト軸受部にボールベアリングを採用することで、
      低速域からのピックアップに優れたHKS GTタービンシリーズ。
      出力アップとともに必要となる、大容量フューエルポンプも
      含めた価格となっています。(注)
                        IMPREZA GVB / GRB   GT2835
466,560  →               

                        LANCER EVOLUTION X   GTII 7460 KAI
383,400  →               

                        LANCER EVOLUTION IV - IX MR   GTII 7460R KAI
349,013  →               


    GTスーパーチャージャー Kansaiスペック ステージ2      
      eco性能はそのままに、ハイブリッドスポーツの走りを加速させる過給機チューン。
      Kansai独自のセットアップ術で、出力重視のパッケージとしました。
                        CR-Z ZF1 M/T
705,564  →               

                        CR-Z ZF1 CVT
755,244  →               

夏まつり期間:2015 7/4〜7/12
表示価格は全て8%税込です
(注)セッティングアイテムとセッティング費用が別途必要となります
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2015年06月28日
第3弾はメンテナンス系メニューの紹介です。
走行距離や経過年数による各部の劣化は、どの車両も避けては通れません。
トラブルが発生してからでは交換パーツが増えるばかりか、リペア困難な状況にもなりかねません。
快適なカーライフのための提案です。

  ● For SKYLINE GT-R BNR32
    R134aエアコンパック      
      R134aガスが使用できるエアコンフルキット。
      オールニューパーツでのコンバージョンなので高い信頼性を誇ります。
      取付に際し、ゴミやホコリが溜まりやすいラジエターコアサポート周辺や
      インタークーラーの内部、といった見えない部分の洗浄も行いますので
      フロントバンパー内のリフレッシュにも最適なメニューです。
¥ 356,400  →               

  ● For SKYLINE GT-R BNR32 / BCNR33
    リアデフ+E-TSユニットリフレッシュパック      
      ピニオンベアリングの摩耗により発生するリアデフからの異音。
      リアデフのO/Hに加え、ディスクの組み換えによる伝達トルクアップや、E-TSユニットの
      リフレッシュで、トラクション性能を高めるだけでなく、ギアトラブルを防ぎます。(注)
¥ 159,613  →               

  ● For LANCER EVOLUTION / IMPREZA WRX
    エンジン前まわりリフレッシュ      
      定期的な交換が必要となるタイミングベルト&ベアリング。
      ウォーターポンプと同時交換で、不安要素を一気に解消!!
      もちろんベルトは耐久性の高い強化タイプを使用します。

夏まつり期間:2015 7/4〜7/12
表示価格は全て8%税込です
(注)対象車種:BNR32,BCNR33(A-LSD装着車を除く)
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2015年06月27日
車車種別メニュー第2弾は、メンテナンスからチューニングまでメニューが豊富なNISSAN GT-R編。
どの内容も、SUZUKAやFSWで鍛え上げたデモカーからフィードバックしたものばかりです。
是非お試しください!!

    スポーツECM・TCMパック      
      フルノーマル状態から専用プログラムのインストールのみで
      エンジン性能の引き上げが可能となるKansaiスポーツECM Ver.2。
      VR38のもつポテンシャルを最大限に引き上げます。
226,800  →               

    ブーストアップパック      
      ファインチューニングとしてのステップアップとして最適なメニュー。
      一切の無駄を省き、最小限のパーツ構成としていますので
      求めるパワーに見合ったオプションパーツと組み合わせてご利用ください。(注)
392,040  →               

    ミッションメンテナンスパック      
      R35で必須ともいえるトランスミッションメンテナンス。
      Kansaiサービスでは、車両状況に応じて「STD」と「Pro」と2種類のメニューを
      用意していますが、「STD」+クラッチクリアランス調整や各部最適化に
      ターゲットを絞った「夏まつりVer」を設定。コストを抑えながら、信頼性及び
      耐久性の高さは「Pro」と同等のパフォーマンス!!
      2種類ともフィルター類のショートパーツを追加したスペシャルメニューです。

夏まつり期間:2015 7/4〜7/12
表示価格は全て8%税込です
(注)Kansai スポーツECM&TCMが別途必要となります
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2015年06月26日
今年もやって来ましたこの季節、Kansaiサービス最大のイベント「夏まつり 2015」
いよいよ来週からスタートします!!
注目の車種別メニューもたくさん設定しています。
順次紹介していきますが、数量限定のものもありますのでチェックお忘れなく!

初日の今日はチューニングベース車として人気の86 / BRZ。
今回は期間中下記メニューご成約の方に、
フロントバンパーのズレ対策パーツ「フィッティングプレート」をプレゼント
さらに取付費用もサービス!! お見逃しなく。(注1)

    スペシャルクーリングパック      
      ラジエター性能を高めながら、吸入空気量をアップさせる
      「カーボンエアダクト&クーリングパネル」に油温安定化に欠かせない
      エンジンオイルクーラーとの組み合わせ。
      サーキットユーザーだけでなく、高回転域を多用する方にお勧めです。(注2)
192,240  →               

    GTSCパック      
      高い静寂性とスムーズな過給特性を発揮するトラクションドライブ方式のコンプレッサー。
      取付けから現車合わせによるセッティングまで全てをパッケージ。
      求める出力により2タイプのメニューを設定しました。
                        STDセットアップ
518,400  →               

                        ハイパワーセットアップ
685,800  →               

    ターボパック      
      中高速域で伸びるS/C仕様と違い、中低速域でのトルク特性が秀逸なターボ仕様。
      S/C仕様同様車検対応のまま、出力別に2パターンのメニューを設定しています。
                        STDセットアップ
758,160  →               

                        ハイパワーセットアップ
866,160  →               

夏まつり期間:2015 7/4〜7/12
表示価格は全て8%税込です
(注1)希望される方のみです
(注2)エンジンオイル・オイルエレメントが別途費用が必要になります
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2015年04月07日
最先端のデザインはもとより、スポーツ走行に求められる軽さ・強さをも兼ね備え
常に人気を博している高機能ホイール YOKOHAMA AVS & ADVAN Racing
現在メーカー在庫のある商品に限り、特別価格にて販売しています。

只今の在庫状況は・・・

  ● For 86/BRZ (Z#6)
    ADVAN Racing GT
       18×8.0J +48/18×9.0J +52   SEMI GLOSS BLACK
     
  ● For WRX STI (VAB)
    ADVAN Racing RGIII
       18×9.0J +45   RACING GOLD METALLIC
     
  ● For LEVORG (VMG)
    ADVAN Racing RSII
       19×8.5J +51   RACING HYPER BLACK   etc.
     
もちろん上記以外でも「特別価格設定」になっているものもたくさんあります。

カッコ良さと軽快なフットワークを与える YOKOHAMAホイールへのアップグレードをお考えの方、
是非このホイールキャンペーンをご活用ください!!


メーカーキャンペーン期間 : 〜2015/5/17迄
在庫状況は日々変化しますので、ご購入の際は必ずお問い合わせください


2015年03月01日
先週の火曜日は2月開催では2回目となる鈴鹿サーキット走行会でした。
今回はご新規さまの応募が全体の約4割と特に多く、ご参加いただいたお客さま
誠にありがとうございました。

当日はいつものように、受付・ドライバーズミーティングと進み午後1:00、
外気温 13℃とタイム狙いにはやや高めながらも、春を感じさせる陽気のなか
慣熟走行&スポーツ走行枠がスタートしました。

前回同様走りやすさ優先で2クラスに分かれていただき、2時間走行枠のなか
前半1時間はフリー走行で後半の1時間はクラス毎30分の走行に設定。
台数制限の効果か、多くのお客さまが自己ベストタイムを更新された様子です。
また今回から、タイムチャートにセクター毎のタイムも記載されるようになったので
今後のタイムアップに繋がる資料として活用いただけるようになりました。

Kansaiサービスのデモカーは、先月FSWで走行したR35を持ち込み
話題のタイヤ YH ADVAN A08B のテストをここ鈴鹿でも試みました。
ドライバーは前回の走行会でもお願いした青木 孝行さん。
FSWで使用したタイヤのまま鈴鹿向けのセットへと修正し、走行を開始すると・・・
クリアが取れない状況下でも2'12"071 とあっさりベストタイムを更新。
後半にはNEWタイヤで再度アタックを行いましたが、惜しくも時間切れとなり
更なるタイムアップは次回へとおあずけとなりました。

今回は車両トラブルによる赤旗中断がありましたが、クラッシュや施設破損といった
事故もなく無事走行会を終えることができました。
これもひとえにご参加いただいた、お客さまのご協力のおかげと感謝しています。
次回の走行会は秋 11月を予定しています。
お楽しみに!!

2015年02月18日
東京オートサロン2015で発表された、NISSAN GT-R用スポーツラジアルタイヤ
YOKOHAMA ADVAN A08B がいよいよ発売されることになりました。

R35が発売されて以来、20インチタイヤの選択肢は、ほとんど存在せず
純正タイヤの使用を強いられてきました。
もちろんR35でサーキット走行を楽しまれるユーザーや、各チューナーからは
「もっとハイグリップなタイヤを・・・」や「サーキット走行を満喫できるタイヤを・・・」
と長きに渡り熱望されていたことですが、それがようやく叶う時がやってきました。

元々はJAF公認の86/BRZワンメイクレース用に開発されたタイヤの追加モデル。
そのADVAN A08B のパフォーマンスは皆様ご存知のとおり先月開催された
HKS PREMIUM DAYのOPTION FUJI SUPER LAPで実証済み。
純正タイヤとは比べ物にならないほどのグリップ力は当然のこと、周回を重ねても
「タレ」が少ないだけでなく、耐磨耗性の高さもデモカー GT1000仕様で確認できています。

グリップ力の向上によるタイムUPだけでなく、低ランニングコストへの期待もかかる
ADVAN A08B 。これからR35のサーキット走行でマストアイテムになることが
予想されるこのタイヤの発売は2月23日から!!
只今予約受付中ですが、Kansaiサービスでは初期ロットを数台分確保しています。

また人気のホイール ADVAN Racing GT に新色のRACING TITANIUM BLUE が追加!!
濃い色合いのダークブルーに深い光沢感をプラスした色調は、光の当たり具合によって
独特の陰影に富む輝きを放ちます。この特別色、GTのなかでもスポーク部に
専用ロゴをマシニング彫りしたプレミアムバージョンの設定で同日発売となります。

タイヤ・ホイールともに興味ある方は是非お問い合わせください!!

     HKS PREMIUM DAY R35の走行レポートはこちら→


285/35ZR20の1サイズのみとなります
ランフラットタイヤではありませんので、装着には別途タイヤパンク修理キットが必要になります
浅溝構造のため、ウェット路面での性能が純正タイヤに比べて劣る場合があります


2015年02月13日
プレミアムウィークも、残すところあと1週間と少しとなりました。
今回はこれまでに公開できなかった車種向けのメニュー紹介です。

  ● For COPEN (L880K)
    スポーツタービンパック      
      吸排気+ブーストアップ仕様から、さらに上を狙う方向けのアイテム。
      専用エキゾーストマニホールド付属のDX30KAIスポーツタービンにて、ストック状態では
      味わうことのできない100PSオーバーの世界に誘います。(注1)
¥ 298,080  →               

  ● For LANCER EVOLUTION X (CZ4A/SST)
    ブーストアップパック      
      究極の吸気レイアウトを構築するオリジナルカーボンエアダクトとレーシングサクションに
      最新のEVC6-IR 2.4で過給圧を完全制御。エンジンパフォーマンスを安全かつ
      効率的に引き上げます。(注2)
¥ 246,240  →               

  ● For LANCER EVOLUTION IV〜IX MR(CN・CP・CT9A)
    4G63コンプリートベアエンジン      
      純正部品としてEVO9に搭載されていた、MIVECエンジンAssyの供給が途絶えた今
      エンジン性能の復帰方法は、従来どおりのオーバーホールのみとなりました。
      ストックしている良質のベースエンジンを完全分解・精度チェックののち 精密機械加工、
      バルブフェース・シートのカットからポートの修正・・・といったフルチューンエンジンを
      作製するのと同じ手順・工程で組み上げることにより、名機4G63が蘇ります。
      目的別に3タイプのパーツ構成で設定。
      さらにタペットカバーは結晶塗装にてエンジンルームのルックスにも拘りました。(注3)
                  No.1 純正オーバーサイズピストン仕様
¥ 730,000               

                  No.2 HKS鍛造ピストン+H断面コンロッド仕様
¥ 930,000               

                  No.3 HKS2.3L仕様
¥ 1,250,000               

プレミアムウィーク期間 : 2015/2/7〜2/22
表示価格は全て8%税込です
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

(注1)セッティングアイテムとセッティング費用が別途必要となります
(注2)HKS Flash Editor等セッティングアイテムとセッティング費用が別途必要となります
(注3)エンジン単体の価格となります


2015年02月10日
車種別メニューの紹介もそろそろ後半となってきました。
今回はイベント期間中 最も多くのお問い合わせが予想される第二世代GT-R編です。

    メタルガスケット交換+インマニまわりリフレッシュパック        
      RB26の泣き所ともいえるシリンダーヘッド&スロットル、インテークまわりのガスケット。
      これら全てをメタルタイプに交換することで、不安要素を一気に解消できます。
      スロットルボディやエアコントロールバルブなど細部に至るまで、完全分解・洗浄・調整
      だけでなく、普段交換の困難な水パイプ・ホース類もALL NEW!!
¥ 298,361  →               

    リアデフ+E-TSユニットリフレッシュパック      
      ピニオンベアリングの摩耗により発生するリアデフからの異音。
      リアデフのO/Hに加え、ディスクの組み換えによる伝達トルクUPや、E-TSユニットの
      リフレッシュで、トラクション性能を高めるだけでなく、ギアトラブルを防ぎます。(注1)
¥ 153,176  →               

    R35エアフロコンバージョンパック      
      第二世代GT-Rに、最新式のエアフロを用いてエンジン制御を行う究極のLジェトロ仕様。
      本体からのガソリン漏れ等劣化が見られるインジェクターも、多孔式タイプに
      交換することで、信頼性の確保と同時に霧化効率の向上により、スロットルレスポンスを
      引き上げます。ターゲット出力にあわせて2パターン設定しています。(注2)
                  No.1 450PS対応
¥ 292,032  →               

                  No.2 700PS対応
¥ 346,400  →               

    Vカムパック      
      可変バルブタイミング機構により、低速トルクの細いRB26が まるで別物のエンジンへと
      生まれ変わります。各回転数毎に、理想のバルブタイミングを設定することにより
      全域で充填効率が高まり、トルク面積を大幅に広げます。(注3)
¥ 551,664  →               

プレミアムウィーク期間 : 2015/2/7〜2/22
表示価格は全て8%税込です
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

(注1)対象車種 : BNR32,BCNR33(A-LSD装着車を除く)
(注2)Kansai スポーツECUが別途必要となります(BNR34はお問い合わせください)
(注3)セッティングアイテムとセッティング費用が別途必要となります


最新情報TOP ]  [ ページTOP ]
[ 1 ]  [ 2 ]  [ 3 ]  [ 4 ]  [ 5 ]  [ 6 ]  [ 7 ]  [ 8 ]  [ 9 ]  [ 10 ]  [ 11 ]  [ 12 ]