最新情報

ホーム  >  最新情報
2016年02月13日
そろそろ後半に入ってきましたプレミアムウィーク。
今回は根強い人気を誇る三菱ランサーエボリューション編です!!

    4G63 コンプリートベアエンジン for CP/CT9A      
      疲れきった4G63をフルリフレッシュ!!
      ストックしている良質のベースエンジンを完全分解・精度チェックののち 精密機械加工、
      バルブフェース・シートのカットからポート・燃焼室の修正を行います。
      エンジン仕様や予算に応じて3つのパターンを設定。使うパーツは違っても
      フルチューンエンジンを作製する時と同じ工程・精度で組み上げます。
      また人気の「タペットカバー結晶塗装」を含んだ価格となっています。(注1)
                  No.1 純正オーバーサイズピストン仕様

                  No.2 HKS鍛造ピストン+H断面コンロッド仕様

                  No.3 HKS2.3L仕様

    ブーストアップパック for CZ4A      
      吸・排気チューン済み車両にオススメするのがこのブーストアップパック!!
      4B11エンジンを覚醒させる定番メニューです。
235,440  →               

    GTII スポーツタービンパック for CZ4A      
      ノーマルタービンでは満足できない方向けのステップアップメニュー。
      熱に厳しい後方排気レイアウトながら、素材にこだわった完全専用設計の
      タービンキットは、ハイレスポンスだけでなく高い耐久性を誇ります。(注2)
372,600  →               


プレミアムウィーク期間 : 2016/2/6〜2/21
表示価格は全て8%税込です
(注1)エンジン単体の価格となります
ご使用中のエンジンは下取りとなります
(注2)セッティングアイテムとセッティング費用が別途必要となります
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2016年02月08日
車種別メニュー第4弾は、エンジンパフォーマンスアップに欠かせないECUチューン編!!
各車お勧めの内容と最適な方法で愛車の魅力を引き出します。

    GTスペックエキマニ+フラッシュオリジナルデータパック for Z#6      
      メタルキャタライザー + Flash Editor がパッケージ化されたHKSアイテムに
      Kansaiオリジナルデータをインストール。
      スロットルレスポンスを向上させながら、86/BRZ特有の中間域で発生する
      トルクの谷間を解消し、リニアなパワーラインを実現します。
238,680  →               

    フラッシュエディター Kansai SPL for JW5      
      高回転域で加速感が鈍るS660のエンジンフィールを、飛躍的に改善!!
      その内容は単純な過給圧アップとは異なり、ノック限界の低さを考慮し
      使用ガソリンをハイオクへ変更。狙った出力に対応できる環境を整えたうえで
      テストを重ねた専用プログラムとなっています。
101,520  →               

    KansaiスポーツECU for ND5RC      
      徹底した軽量にこだわったNDロードスター。
      オープンスポーツの魅力を高めるため開発したKansaiスポーツECUは
      インストールするだけでポテンシャルアップできるスグレもの。
      リーズナブルな価格でNAファインチューンを体感してください。
86,400  →               


プレミアムウィーク期間 : 2016/2/6〜2/21
表示価格は全て8%税込です
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2016年02月07日
本日の車種別メニューは今なお人気の衰えることのない第二世代GT-R編!!
すでに定番となっているリフレッシュ系ですが、オリジナルコンディションにこだわる方から
GT-Rをとことん楽しみたいユーザーまで必見の内容です!!

    メタルガスケット交換+インマニまわりリフレッシュパック        
      RB26の弱点であるヘッドガスケット&スロットル・インテークマニホールドのガスケット。
      これら全てをメタルタイプに交換することで、不安要素を一気に解消します。
      スロットルボディやエアコントロールバルブなど細部に至るまで、
      完全分解・洗浄・調整に加え、普段交換の困難な水パイプ・ホース類も
      全て新品交換するインテーク側フルリフレッシュメニューです。
298,361  →               

    タービンリフレッシュパック      
      高い信頼性とノーマル置き換えタービンながら、500PS+まで対応可能と
      懐の深さが魅力の名機HKS GT-SSスポーツタービン。
      残念ながら廃番となってしまったため、現在ストック1個限りとなります。
      取付けからセッティング確認、各センサー類のチェックまで含んだ特別価格です。(注1)
487,080  → SOLD OUT

    2.8Lコンプリートエンジンパック      
      好評いただいているKansaiリビルトベアエンジンのフルチューン版。
      新品N1ブロックにHKS 2.8Lキット STEP ZERO + NISMOメタルを投入し
      シリンダーヘッドもシートカットやフェース研磨、ポート形状修正でフルリフレッシュ。
      油圧低下を防ぐオイルパンバッフル加工やタペットカバーの結晶塗装仕上げ など
      こだわり抜いたエンジンです。(注2)
1,742,688  →               


プレミアムウィーク期間 : 2016/2/6〜2/21
表示価格は全て8%税込です
(注1)セッティングアイテムが別途必要となります
(注2)エンジン単体の価格となります
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2016年02月06日
車種別メニュー 第2弾も「NISSAN GT-R」!!
今回は、お手軽なカスタマイズからハードチューンまで基本となるメニューの紹介です。
それぞれお得なオプションメニューも設定していますので気になる方、お問合せください。

    スポーツECM・TCMパック      
      フルノーマル状態から専用プログラムのインストールのみで
      エンジン性能の引き上げが可能となるKansaiスポーツECM Ver.2。
      VR38のもつポテンシャルを最大限に引き上げます。
226,800  →               

    ブーストアップパック      
      ECM・TCMチューンからのステップアップメニュー!!
      点火プラグ・強化アクチュエーター・SQV付きインタークーラーパイピングといった
      最小限のアイテムで、信頼性を確保しながらパフォーマンスアップを実現します。(注1)
425,520  →               

    GT7467SPLタービンパック      
      GT800から、ハイフロー化により高回転域でのトルクを上げたスペシャルタービン。
      センターハウジング内部パーツの素材を変更することで、連続走行による
      エンジンルーム高温状態での耐久性を飛躍的に向上させました。(注1,2)
1,648,080  →               

    強化エンジンパック      
      ノーマルタービン仕様でも、600PSオーバーではマストとなるメニュー。
      定番のHKS製鍛造ピストン+H断面コンロッドで強化しながら、各所に
      WPCやDLC処理を施しフリクションを低減。キーポイントとなるバルブまわりの
      加工からエンジン脱着費用まで含んだスペシャルプライスです。
1,709,489  →               


プレミアムウィーク期間 : 2016/2/6〜2/21
表示価格は全て8%税込です
(注1)Kansai スポーツECM&TCMが別途必要となります
(注2)タービン、大容量インジェクター交換及びセッティング費用を含みます
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2016年02月05日
いよいよ明日から始まる「Kansai プレミアムウィーク 2016」
本日からコストパフォーマンスに優れた車種別厳選メニューを紹介していきます!
まずは、昨今サーキットユーザーが増えてきた「NISSAN GT-R」 から・・・
走行距離が多くなってきた車両や、中古車で購入された方向けのメンテナンス編です。

    基本メンテナンスパック      
      初期R35の泣き所といえば、プロペラシャフト・フランジ部のガタ。
      現行型フライホイールハウジングへのコンバートと同時に、
      メンテナンスで見落としがちなフロントデフオイル・点火プラグ交換にて、
      快適なR35ライフをサポートします。
217,404  →               

    ミッションメンテナンスパック プレミアムウィークVer      
      コストパフォーマンスの高さで好評いただいている
      「ミッションメンテナンスパック Pro Ver.1」に
      シフトコントロールモジュールのセミO/Hをプラスした期間限定メニュー。
      トランスミッションAssy脱着しての総点検となりますので
      サーキット走行の多いユーザーや走行距離の多い車両にお勧めです。
      オプションメニューでトランスファーのO/Hも承ります。
                  前期モデル
328,709  →               

                  後期モデル
301,709  →               


プレミアムウィーク期間 : 2016/2/6〜2/21
表示価格は全て8%税込です
上記メニューは一例で、店頭にて発表しているものもあります
お車の状態や仕様により、別途追加費用が必要となる場合もあります

2016年02月03日
いよいよ今週末から恒例となりました「Kansai プレミアムウィーク 2016」 がスタートします。
今回も各パーツメーカー様からのご協力で、期間中人気の商品を大特価にて販売します。
Kansaiオリジナルパーツも、オートサロンで発表したばかりの新商品から
定番アイテムまで特別価格を設定しました!

他にもアイデア満載&厳選の「車種別メニュー」
今回もコストパフォーマンスの高い内容となるよう検討を重ねました。
こちらは2/5 から順次UPしていく予定です。

さらに・・・
    HKS PREMIUM CAMPAIGN

    Project μ サーキットデビューキャンペーン

    EXEDY 最大60%OFFキャンペーン

など同時期にメーカーキャンペーンを開催しているところもあります。
愛車のステップアップやメンテナンスをお考えの方には絶好のチャンスです。

イベント開催中 店頭ではエアロパーツのクオリティーやチューニングの効果を
スタッフのドライブによる同乗試乗にて体感いただけるよう
Kansai全デモカーをスタンバイ!
皆さまのご来店、心からお待ちしております。


プレミアムウィーク期間 : 2016/2/6〜2/21
デモカーの同乗試乗は、同車種でご来店いただいた方のみとさせていただきます


2016年01月26日
来る2/17(水)開催の鈴鹿サーキット走行会。
いつもデモカーのタイムアタックやパーツテスト等のために、
プロのドライバーさんに参加いただいております。
今回はNewスペックエンジンを投入したデモカー R35 MY07を
走らせる予定となっていて、テストをお願いしたのは・・・

山田 英二さん!!

鈴鹿で山田さんにデモカーR35を乗ってもらうのは、GT800仕様だった2011年以来。
前回・前々回とコンディションに恵まれなかっただけに、今回タイムアップに期待がかかります。

もちろん、デモカー走行だけでなく 希望される参加者さまには
「山田さんドライブ+オーナー助手席」のタクシーライドによる
「プチドライビングレッスン」も予定しています。
コース攻略法やサーキットでの車両評価など、プロの声が聞けるチャンスです!(注)

更に、もうお一方!!
Kansai走行会お馴染みの青木 孝行さんも、スケジュール調整中とのことです。

只今参加者募集中ですが、参加枠はあと少しです。
走りやすさ最優先の「Kansai 鈴鹿走行会」
是非ご参加ください!!

鈴鹿サーキット走行会 詳細はこちら→

(注)希望される方が多い場合、抽選となる場合があります
ゲストドライバーや予定等予告なく変更となる場合があります

2016年01月20日
東京オートサロン 2016 ご来場まことにありがとうございました。

3日間の来場者数は、過去最高を記録した昨年を上まわるで325,501名!!
世界最大級、カスタムカーの祭典は今年も大盛況のなか閉幕しました。

Kansaiサービスのブースにも多くのお客様にお越しいただき ありがとうございました。

今年展示したデモカーは、サーキット仕様ながら OPTION誌 TUNED R35 FULL TEST
0-1000m 17"61と参加13台中トップタイムを記録した「R35 MY07」
ブーストアップで高いパフォーマンスを発揮する「WRX STI」
スーパーチャージャー仕様の熟成を深めた「86」に加え
今季話題のオープンスポーツ「S660」と「NDロードスター」と計5台を投入。

車両以外では、定番商品をはじめ「S660」と「NDロードスター」のボディ補強パーツや
Alfa Romeo 4Cアイテムといったオリジナルパーツの展示、さらに「S660」と「R35」の
カーボンエアロパーツを会場でお披露目しました。

店頭でも人気が高いこの2台のオープンカーは、オートサロンでも好評で、
発表したばかりのエアロパーツのご予約や、S660 Flash Editor Kansai Spec
お問合せをたくさんいただきました。

当面はご予約いただいたカーボンエアロパーツを早くお届けできるよう
生産体制を整えていく予定です。
リリースまで暫くお待ちくださいませ!!

2015年12月01日
構想1年&実走行7000km以上のテストを経て、
             ジムニー・シエラのS/Cキット 完成しました!


660ccターボ+パートタイム4WDでオンロード、オフロードともに軽快な走りが楽しめ
多くのユーザーに愛されるJB23ジムニー。
ただ、そのイメージを持ったままJB43ジムニー・シエラに乗ると、
排気量に余裕がある1300ccエンジンため、スムーズな走行フィールながら
追い越し加速や瞬発力といった部分では
ジムニーらしいキビキビとした走りはスポイルされてしまっています。

そこで、そうした走りの不満を解消しようと立ち上がったのが
神奈川県でジムニー専門店として活躍する「APIO」さん。
「JB43の素直な特性を崩さないまま、もう少しパンチのあるエンジンにできないか?」
こんな相談がKansaiサービスへ寄せられたことから、
排気系パーツを一切変更することなくお手軽装着可能な
HKS・GTスーパーチャージャーによるポテンシャルアップを提案。
それぞれが得意とする分野を掛け合わせて至高のアイテムを生みだそうと
APIO&Kansaiサービスのコラボレーション企画による
「JB43ジムニー・シエラ スーパーチャージャー化計画」がスタートしました。

もちろん、単にポテンシャルだけを追求したわけではありません。
M13Aと好バランスなGT4015HPをチョイスし、プロトタイプの作製後
街乗りでの扱いやすさから、連続高速走行など過酷な状況下の耐久性確認まで
長期にわたる走行テストを細かな仕様変更とともに妥協なく敢行。
その結果、静音性と悪路での安心感に優れる純正クリーナーケースは残したままで
ストック状態から約23PS トルクでも3.8kg-mと大幅な出力アップを実現する
「APIOオリジナル ジムニー・シエラ S/Cキット」が完成しました。

キット構成は、インタークーラーやパイピング、エンジン制御系パーツなど
S/C化に必要なパーツを網羅したフルコンプリート。
過給特性に応じたエンジンマネージメントを行うサブコンピュータには
長期テストで最適化した専用データをインストール済みなので
完全ボルトオンでスーパーチャージャーの頼もしい加速が堪能できます。

妥協なく両社が取り組んだ
JB43ジムニー・シエラの魅力引き出しアイテム。
是非愛車でお試しください!!

APIOさんNEWSページはこちら


Jimny JB43-9型 5M/T・4A/Tに対応します 8型以前の車両につきましてはお問い合わせください
高出力化に伴いハイオクガソリンの使用が前提となります
スーパーチャージャーキットの販売・取り付けはAPIOさん、及びKansaiサービスにて承ります

2015年11月24日
納車直後からボディ補強パーツの開発やサスペンションテストなど
ロードスターの魅力を引き出すチューニングに取り組む一方で
パワー&レスポンスアップに欠かせないECUチューンについても、
早い段階からデータ解析を進めてきました。

以前はある程度出力アップが期待できることを確認しただけでしたが、
今回はHKSからLEGAMAX Premiumマフラーがリリースされたこともあり
改めてデータを詰めてみることにしました。

いつものようにECUデータをノーマルに戻し、パワーチェック作業からスタートし
マフラー交換・ECUデータの書き換え・出力比較・ログデータチェックと進めた結果、
データの微調整は行ったものの、パワー・トルクとも上がり幅は前回のテストとほぼ同じで・・・

HKS LEGAMAX Premiumマフラーのみ
     134.9PS / 6900rpm 15.5kg-m / 4700rpm

HKS LEGAMAX Premiumマフラー + KansaiスポーツECU
     141.8PS / 5700rpm 16.0kg-m / 4400rpm

データの最適化のみで、6.9PS 約5%の出力アップを実現!!
トルクでも0.5kg-m高めることが確認できました。

データの書き換えのみで、ポテンシャルアップが可能となるKansaiスポーツECU。
店頭ではその効果を同乗試乗にて体感いただけるよう、デモカーを用意しています。
興味ある方は是非お問い合わせください。


デモカーの同乗試乗は、同車種でご来店いただいた方のみとさせていただきます
また取材等で社内にない場合もありますので、事前にお電話等でご確認ください

最新情報TOP ]  [ ページTOP ]
[ 1 ]  [ 2 ]  [ 3 ]  [ 4 ]  [ 5 ]  [ 6 ]  [ 7 ]  [ 8 ]  [ 9 ]  [ 10 ]  [ 11 ]  [ 12 ]