最新情報

ホーム  >  最新情報
2013年2月10日
街乗りでの快適性を損なうことなく出力アップ。
そうなると必ずネックとなってくるのがマフラーの音量問題です。元々音量の大きいR35
車検対応のマフラーとはいえ、出力向上のために欠かせないメタルキャタライザー
との併用などで 少々耳障りなエキゾーストサウンドになりがちです。

そういったマフラーの音量で R35のチューニングを諦めている方に朗報です!!

HKS 3sx マフラーは可変バルブ4個を使用し 音量をコントロール! 走行中 自動的に3つの
モードに切り替えます。またマニュアルモードで全てのバルブを開放することも可能です。

そんな魅力的なアイテムを、プレミアムウィーク期間中1名様限定 特別価格にて販売します。

    HKS 3sx マフラー
    ¥1,050,000 → 
                さらに先着1名様特別価格   詳しくはお問い合わせください


明日2/11まで Kansaiサービスにて3sx マフラーの実車サウンドをご確認いただけます。



価格はイベント期間中の2/17までとなっています
特別価格は先着1名様のみとなっています


2013年2月9日
先日の HKS PREMIUM DAY でのイベント 86/BRZ 5LAP BATTLE

KansaiサービスのBRZはNAクラスへ参戦し練習走行・予選共に
トップタイムを記録し、決勝では優勝することができました

その速さの秘密を握るアイテムをプレミアムウィーク期間中 特別価格で販売します
(どちらも取付・セッティング費用込み 3台限定)

● Kansai スポーツECU + HKS スーパーマニホールドwithメタルキャタライザー
FA20 を覚醒させる排気システムと、それに磨きをかける KansaiスポーツECUとの組合せ
サーキットでの結果が物語るスペックです

                    ¥312,900 →


● Kansai スポーツサスペンションKit
HKS HIPER MAX IV GT ベースのKansaiスペック
そこからあなたの仕様にあわせたセッティングを施しお届けします

                    ¥312,900 →


どちらもイベント期間中の2/17までの価格となっています


2013年2月5日
先日の HKS PREMIUM DAY でのイベント OPTION FUJI SUPER LAP
ラジアルタイヤでのコースレコードの樹立を記念し、デモカーでその性能が証明された
パーツをプレミアムウィーク期間中 特別価格で販売することとなりました

● HKS GT800 フルタービンキット   ¥89,2500 →

● HKS GT1000 フルタービンキット  ¥1,575,000 →

R35 を極限の速度域へと誘う、シンメトリーレイアウトを採用したR35専用タービンキット
各限定1台


● カーボンフロントリップ TYPE2 &ブレーキダクト + カーボンカナード
                                    ¥195,300 →

● カーボンリアウイング  ¥315,000 →

FSW でそのポテンシャルの高さが実証されたKansai オリジナルエアロパーツ
各限定3台

どちらもイベント期間中の2/17までの価格となっています
この他にも R35のチューニング&メンテナンスメニューをたくさん用意していますので
是非ご来店ください


2013年2月2日
今回は R35 MY07 の報告です。
これまでサーキットテストで熟成を重ねてきたGT800からVR38の可能性を
探求するため GT1000への仕様変更を決定したのが昨年末。
年始からR35 の開発担当者に与えられた時間はセッティングを含めわずか3週間。
エンジンを4.1L に組替えるだけでなく、1000PSの出力に対応する
フューエルシステムや、排気系パーツの変更も必要不可欠の作業となりました。

ようやくエンジンに火が入ったのが 本番 4日前の1/23。全てが新しい試みだったため
エンジン特性を検証しながらのセッティング。当然いつものようには進行せず
作業は前日の富士への出発ギリギリまで続きました。


1/27 富士スピードウェイは快晴
不安いっぱいのなかで、OPTION FUJI SUPER LAP は始まりました
ドライバーは谷口 信輝さん
午前中 1回目の走行で 1'45"146 をマーク
これまでのGT800仕様と比較して 1秒以上短縮しフィーリングもまずまず

セッティングを少し変更しスタートした午後からの走行
アタックに入った 1周めのタイムは午前中とほぼ同じ45秒台
44秒台は無理か?? と諦めかけていたスタッフでしたが
アタックラップは続いていました

コントロールラインを通過した瞬間、サーキットに響きわたったアナウンス…
R35 ラジアルタイアでのコースレコード更新となる 1'44''616


今回の結果は HKS GT1000タービンキットのポテンシャルの高さの証明だけでなく
そのエンジンパワーを確実に路面へと伝えるフロント/リアLSDをはじめ
コーナー進入での回頭性を大幅に向上させるフロントカナード&リップスポイラー
高速域でのドラッグを低減しつつ、圧倒的なダウンフォースを生むリアウイング
これら実戦の中から開発された数々のオリジナルパーツによるものといえます。

ドライバーの谷口 信輝さん
渾身のアタックありがとうございました

最後に、応援いただいたユーザーさま
ご声援ありがとうございました !!

2013年1月29日
先日 富士スピードウェイにて開催された HKS PREMIUM DAY。

Kansai サービスは NAチューンのBRZ と GT800 から仕様変更した
R35 MY07 の 2台が走行イベントに参加しました。

まずは BRZ
86/BRZ は過給機付き・NA 混走の 5 LAP BATTLE !!
ドライバーは山野 直也さん
午前中の練習走行でのフィーリングと改善点を細かく指示
メカニックもそれに応え、サスペンションのセットアップや ECU データの変更を行い
予選に挑みました。

想定外のトラブルに見舞われた予選。ピットでの作業を余儀なくされ
残り時間 3分 ワンアタックで NA クラス最速となる
2'03"333 を記録。1位で予選を通過しました。

グリッドからのスタートとなる決勝も、終始安定した走行でポジションをキープ
山野さんの巧みなドライビングと、鈴鹿や筑波を走行し改良を加え続けたサスペンション
走行安定性を向上させるエアロパーツ、エンジン出力を引き出す ECU データ
その全てがひとつとなり、見事 NA クラスで優勝を飾ることができました。

皆様の暖かいご声援ありがとうございました !!

次回は R35 MY07のレポートと開発秘話の予定です


2013年1月14日
東京オートサロン 2013 ご来場誠にありがとうございました。

今年のオートサロンはこれまでのホール 1〜8 に加えホール 9〜11 へも
展示スペースを拡大し、オートサロン史上過去最大規模での開催となりました。

出展車両も過去最多の 802台、来場者数も過去最高の 28万人オーバーと
まさに 「日本が誇る」 世界最大級のカスタムカーイベントとなりました。
Kansai サービスのブースにも多くのお客様にお越しいただき
誠にありがとうございました。

今年の主役はやはり 86 / BRZ。

新しいエアロパーツや S/Cチューンへの注目度が想像していた以上に高かったのが
印象的でした。また R35 のユーザー様も非常に多く、チューニングやメンテナンス等
作業への質問や相談等たくさんのお問い合わせをいただきました。

関東方面のお客様の要望が直接聞くことができる大イベント ここで得たことを、今後の
商品開発やサービス内容の充実へとフィードバックさせていきます。

当面は 1/27 FSW で開催される HKS PREMIUM DAY で走行する車両の作りこみや
準備に追われることになりますが、並行してご注文いただいたエアロパーツをできるだけ
早くお届けできるよう 工場フル稼働の体制で頑張ります。



最新情報TOP ]  [ ページTOP ]
[ 1 ]  [ 2 ]  [ 3 ]  [ 4 ]  [ 5 ]  [ 6 ]  [ 7 ]  [ 8 ]  [ 9 ]  [ 10 ]  [ 11 ]  [ 12 ]