最新情報

ホーム  >  最新情報
HKS Flash Editor Kansai spec for ALTO WORKS(HA36S)
2017年09月27日
エンジンが本来もつポテンシャルを手軽に引き出すことができる
ECUセッティングツール「HKS Flash Editor」
現行車のラインアップが増えるなか、待望のALTO WORKS用 がリリースされました。

Flash Editorの特徴は、メーカーが推奨するデータが予め入力されているところ。
なのでインストールするだけで走りの違いを実感することが可能です。
さらにスペシャルデータを作成できるエリアも確保されているので
車両仕様にあわせたセッティングができるところも魅力のひとつです。

Kansaiサービスでは定石どおりこの領域をフルに活用。
プリセットデータの内容を検証しつつ、実走・パワーチェックを繰り返し
ALTO WORKSの走りをさらに高めるためのテストを重ねました。

その結果、レギュラーガソリンのままで十分なマージンを取りながら
ストック状態とは比較にならない程のパワーとレスポンスを発揮する
「Flash Editor Kansai spec」を完成させました。
また、以前よりハイオクガソリンでのアプローチも試みていたので
そのデータを流用し、レギュラー仕様のワンランク上の走りを可能にする
「ハイオク専用データ」も設定しました。

データ変更のみでの出力比較
  
   Flash Editor Phase1
        75.8PS / 6100rpm 12.1kg-m / 3600rpm
  
   Flash Editor Kansai spec    レギュラーガソリン仕様
        82.1PS / 5200rpm 13.1kg-m / 3700rpm
  
   Flash Editor Kansai spec    ハイオクガソリン仕様
        88.8PS / 5300rpm 13.9kg-m / 3600rpm
  
ランニングコストはそのままに、パフォーマンスアップを実現する「レギュラー仕様」
驚愕の走りを可能にする「ハイオク仕様」
自慢のオリジナルデータを同乗試乗にて体感していただくため、
Kansaiサービスではデモカーを用意しています。

興味のある方は是非ご来店ください!!

デモカーの同乗試乗は、同車種でご来店いただいた方のみとさせていただきます

最新情報TOP ]