最新情報

ホーム  >  最新情報
MIVEC コンプリートベアエンジン for LANCER EVOLUTION IV - VIII MR
2016年08月09日
純正部品としてEVO9エンジンAssyの生産が終了して1年半。
それまでは「補機類までALL NEW」や「MIVEC化による中・低速トルクの向上」など
エボリューション IV-VIII MRのエンジンリフレッシュとチューニングが同時に実現できる
「MIVECコンバージョンメニュー」として人気を博しました。

しかし、作業メニューの選択肢がひとつなくなった とはいえ、第二世代GT-R同様
ランサーエボリューションは中古車市場をみても、今なお高い人気をキープしています。
またユーザーさまからも
「あの時は無理だったけど、今ならできるのになぁ」とか「どうしてもMIVECしたいけど・・・」
など多くのご意見をいただいている状況です。

そこで、KansaiサービスではMIVEC化とあわせ、純正エンジンではハイチューン時に
強度面で不安の残るところを徹底的に強化した
「MIVEC コンプリートベアエンジン」の作製に踏み切りました。

腰下はKansaiサービスがストックしている走行距離・状態ともに明確なエンジンを使用。
クリアランス設定が重要な機械加工は、ダミーヘッドボーリング・ホーニングを実施し、
耐久性を重視するため鍛造ピストン+H断面コンロッドを投入。

ポイントとなるシリンダーヘッドまわりはEVOIX MIVECシステム新品をコンバート。
エンジンフィールに直結するバルブフェース研磨やシートカット、
ポート形状の修正はもちろんのこと、ヘッドガスケットをより確実にシールさせるための
ヘッドスタッドも導入しました。

基本仕様はノーマルストロークの2Lですが、オプションで排気量UPも選択いただけます。
現在1機目作製中です!!
興味をお持ちの方 是非お問い合わせください。


最新情報TOP ]